マーシャル諸島の植物

マーシャル諸島の植物

【オオハマボウ/大浜朴】南国マーシャル諸島の大きな木と黄色の花

マーシャル諸島に佇む「この大きな木は?」シリーズです。 特別珍しいわけではないけど、南国へいけばさり気なく咲いている花にもたまには注目してみましょう。 【オオハマボウ/大浜朴】南国の大きな木と黄色の花 学名:Talipariti tiliaceum(以前はHibiscus tiliaceus) 和名:オオハマボウ
マーシャル諸島の植物

【ハマユウ/浜木綿】南国マーシャル諸島の身近な海浜植物

海岸沿い、道端、家の庭先などを彩るこの「ハマユウ」は、通常は膝または腰くらいまで、大きなモノで人の背丈ほど成長する南国マーシャル諸島では良く見掛ける植物の一つです。 【ハマユウ】南国の海浜植物 学名:Crinum asiaticum 和名:ハマユウ / 浜木綿 / ハマオモト 英名:Poison bulb, Giant crinum lily。
マーシャル諸島の植物

【キバナイヌジシャ】南国マーシャル諸島の大きな木とオレンジ色の花

マーシャル諸島で何気なく佇む大きな木をご紹介していますが、こちらの大きな木も存在感は負けていません。 ビーチや海岸域でオレンジの花が水面を漂っていることもありますが、この花を咲かすのはどんな木? 南国の大きな木とオレンジ色の花・キバナイヌジシャ 学名:Cordia subcordata 和名:キバナイヌジシャ/
マーシャル諸島の植物

【テリハボク】南国マーシャル諸島の大きな木と黄緑色の実の正体

ビーチ沿いなどを歩いていると黄緑色の丸い実が落ちていることがよくあります。 これは何?と思ったことはありませんか? 南国の大きな木と実・テリハボク 学名:Calophyllum inophyllum 和名:テリハボク 沖縄:ヤラボ、ヤラブ など この薄い黄緑色の実を実らせているのが、大きな木の「テリハボク」です。
マーシャル諸島の植物

【クサトベラ】南国マーシャル諸島の水辺の植物と花

南国に住んでいても、または南国が好きでも周囲に生息する草木の名前までは・・ということもあるでしょう。それぞれ花の名は有名ですが、見た目草木として扱われるような存在はどうしても、あ~あの大きなきであんな感じの~で見過ごされることが多いかと思います。ですが、大きな意味では、侵食を防いだりするマングローブに区分されるのです。
マーシャル諸島の植物

マーシャル諸島のマングローブ【ヤエヤマヒルギの仲間】

マングローブという植物名ではなく、熱帯の海岸や河口部などの汽水域と呼ばれる淡水と海水の混ざりあうところ、または海水域で、干満により潮位に影響を受けるような場所に生育している植物の総称です。植物自体の名前ではなく、このような場所に生息している植物をまとめて「マングローブ」といい、世界中ではヤシやシダも含め110種以上の植物が「マングローブ」と呼ばれているようです。
マーシャル諸島の植物

レンブ/ジャワフトモモ【ピンクの不思議な南国のフルーツ】

ここマーシャル諸島に来た当初、初めて食べたこのフルーツ。マジュロでもあるところにはあるのですがどちらかというと稀少。 レンブ / 蓮霧 属:フトモモ 種:ジャワフトモモ 学名:Syzygium samarangense 和名:ジャワフトモモ(ジャワ蒲桃)、レンブ(蓮霧) 英名:Wax Apple(ワックスアップル)
マーシャル諸島の植物

マーシャル諸島のサンタンカ【イクソラコッキネア】

マーシャル諸島に咲く「イクソラコッキネア」をご紹介します RAYCREWウェブサイト「NEWS」ページのトップバナーでも使用しているのがこの花です。 https://www.raycrew.jp/news/ イクソラコッキネア(サンタンカ)原産地中国での呼び名(山丹」からといわれます。学名の後部には人名や地名などその種にちなんだ(貢献した)名が付けられることがありますが、この学名も「中国」が使わてれいます。ちなみに人名の場合は学名の最後が「i」となります。
マーシャル諸島の植物

ヤシの木の正式名称【ココヤシ】について

皆さんがイメージする南国特有の「ヤシの木」は正確には「ココヤシ」という名というのをご存じでしょうか。 うんうん、知ってる~という方、日本の花屋さんで「ヤシ」を注文すると、「アレカヤシ」が届きますよ~ ココヤシ ヤシ科 ココヤシ属 ココヤシ 学名:Cocos nucifera 和名:ココヤシ 果実の名称:ココナッツ。
マーシャル諸島の植物

マーシャル諸島のブーゲンビリア

何気なくどこにでも咲いている花の一つ「ブーゲンビリア」をご紹介します。 マーシャル諸島のブーゲンビリア 全く探さずふとした時に近くで咲いてた、目についたなんてことも多いほど普通に咲いています。フレームツリーと同様に木全体を色付けるような花の形状は少々特殊な付き方をしています。
このページをシェアする
タイトルとURLをコピーしました