マーシャル諸島自生フルーツ【マジュロ産マンゴー】

マーシャル諸島自生フルーツ【マジュロ産マンゴー】

南国のイメージと言えば、生い茂るヤシの木の新鮮なココナッツやトロピカルフルーツ・・なんて思い浮かべる方も多いことでしょう。

しかしながら残念なことに、ここマーシャル諸島で新鮮なフルーツを食べることはなかなか難しいのが現実なのです。

山(広い土地)がないということはこういったことにも影響するんですね。

スポンサーリンク

マーシャル諸島のフルーツ

数少ないマーシャル諸島に自生するフルーツの代表といえば、

バナナ!

に尽きます・・・・・・・

バナナと言ってもご想像通りの小さいヤツですが結構甘くて美味しい。バナナには数種類あり、ボイルして食すタイプもありますが、トロピカルフルーツとは程遠く・・・

パパイヤもありますが、あの、、あのあま~い感じではなく、どちらかというと野菜代わりに料理に使ったり・・。生を細くスライスしそのままバリバリと食べたり。

その他には、レンブ

こんなのもありますが、フルーツという感じでもなく・・・

数は少ないけど、メロンもあるところにはなってますよ~

あとは、、、

スポンサーリンク

マジュロ産マンゴー

こちらはマジュロ内でも滅多にお目見えしない南国フルーツの代表格「マンゴー」です。

とても大きな木で、実を見るまでは何の木か全く分からないほど普通~に佇んでいます。木と葉の生い茂り具合と実の付き方がアンバランス過ぎてなんだか面白い。

ローカルマンゴーとして頻繁に販売されることはなく、知り合いから譲り受けます。そもそも売るほど数がありません。

このローカルマンゴーのお味ですが、東南アジア方面で食べるマンゴーと比べるとですねぇ~・・・ 若干残念感のある品種といいますか。。

繊維が多い。。。

匂いと味自体はTheマンゴーですが、全体的に繊維があるので、切ってフォークでって感じではなく、繊維を取り除き何かに加工すれば最適かも、という感じのマンゴー。

それでもマジュロでは普段味わえないマンゴーともあって、頂けた時にはやっぱり嬉しいもの。

南国とはいえ、トロピカルフルーツの少ないマーシャル諸島なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました