チャーターボート

 

Iakwe!

 

本日はチャーターボートにて7名をカロリン島へ。

 

天気は快晴12~4ktsないくらいの風でしょうか、ちょいと白波って感じでした。

 

どうですか~ この色。 写真よりも断然ご自身の眼でご覧頂きたい色ですね。もちろん快晴という事もあり砂も水の色もとてもキレイでした。

 

何もないマーシャル諸島とはいえ島に上陸すれば新しい発見はあるもの。当たり前や便利なものがない離島では人間の初心にも返れるのです。

 

もともとダイビングというよりも 「自然」 が好きなのでこういうところにいるのは飽きる事がありません。不便なら不便なりに工夫したりしてね。

 

ですが、十分に日焼けには気を付けましょう。頭部を被り物で保護してても砂地や水面からの反射でも強烈に焼けちゃいます。

 

歩いてるだけで必ず焼けるので気になる方は完全防備をオススメ致します。

 

明日はボトムフィッシングツアー、明後日からはダイビングです。

 

では、また。

 

 

 

凪いかがですか?

 

Iakwe!

 

7月 8月 まだまだ空きがありまーす。

 

フィッシング、シュノーケリング、チャーターボートのご予約お待ちしております!

 

あ、ダイビングも。

 

6月、9月に関してはお陰様で空きが少なってなってきておりますが、ご検討の方はご一報下さいませ。日程を確認させて頂きます。

 

完全にお受け出来ない日程は ↓ こちらをご覧くださいませ。

 

こちら

 

今年の夏、マーシャル諸島のベタ凪をご一緒にいかがですか!!?

 

 

 

とあるマーシャル人

 

 

Iakwe!

 

ホテルMIRと ここレイクルーのネット通信担当のマーシャル人のお話。

 

ここのネットが止まればほぼだいたいホテルも不通状態になってるんですけどそんな時は彼が調べて直してくれます。

 

来ないとそのままですが、来ればちょちょいのちょいで原因を突き止め復活させてくれ中々貴重な存在。そんな彼が先日やってきて 今週末から一ヶ月ほど研修で関西に行く と。

 

知ってる全ての日本語、日本食を言ってみせては、大型電気店であれを買うだのどれがどうだと話をしてくれ、最後に

 

マ 「日本でやってはいけない事は?」 と聞かれたので、彼が今やってた

ヒ 「その辺でツバを吐かないように・・・」 

マ 「(笑) お~~」 納得のご様子。 「他には??」

ヒ 「そんな風に吸殻をその辺にポイっと捨てないように・・・」 

マ 「(爆笑) おー・・・ オッケーオッケー」

 

そして最後に、

 

マ 「あッ!そうだ! 女性と話をする時はあんまり近くない方がいいかな??」

ヒ 「疑問それ? てか そんな時あるん?」

 

この話してる内容自体どうなん・・・・

 

まるで幼稚園児並の内容を答えながら何だか情けなるというか・・・・

 

という訳で、細く小さな若いマーシャル人を関西圏で見付けたあなた!

 

上記のような事をしていたらとっ捕まえてやってくださいませ(笑)

 

本人かなりテンション上がっておりますが、マー人って口で言ってるよりも結構慎重というか前に出ないので大丈夫でしょう。

 

戻ってきたら永遠と聞かされるんだろなぁぁ・・・・

 

まるで僕が日本を知らないくらいに(笑)

 

※写真はアルノ環礁まで定期船を運航しているキャプテン・ロニーさん(2008年2月の写真)で、今回の内容とは全く関係ありません。

 

 

 

マジュロ3ダイビング

Iakwe!

 

事前に3ダイブのご予約を頂いていたので張り切って潜りました。

 

天候はベタ凪とはいきませんがそこそこ穏やか、快晴。

 

ダイビングにはもってこいですね、こんな時はシュノーケリングやボトムフィッシングにも最適です。

 

ダイブサイトは、Heavens Hill、 Aquarium-Inside、 Eternal Eden。

 

下げ潮のここチャネル付近はいつも若干透視度が落ちちゃいますけど、そう思ってるのも僕だけでしょう。。。

 

今日も水中のあれやこれやと仲間達をご覧頂く事ができました。何より太陽光を燦々と浴びた珊瑚も気持ちよさそう。

 

マーシャル諸島の場合、珊瑚があってのサメ、珊瑚とバラクーダ、珊瑚と・・・という感じで珊瑚は付き物。折角なので一緒に撮ってあげてください。

 

バラクーダはそんな低いとこにはいませんけど・・・

 

あ~・・・・・・ また空いてしまいそう・・・

 

もっとマーシャル諸島の情報っぽい事?をアップしていきしょう。アップしないよりマシか??

 

今日はこの辺で。

 

※またまた今日の写真ではありません。

 

 

 

ダイブサイト・ダラップ

 

Iakwe!

 

マジュロ環礁最東端に位置する外洋のコーナーでもあるダラップポイントをご紹介しましょう。

 

と言っても、いい感じのご紹介ではないですが・・・

 

いい時はほんとにイイ!! というより 良かった・・・が今となれば正しいでしょうか。

 

というのも、ここ数年潮の動きがむちゃくちゃで全く読めません。上げでも下げでも流がバラバラ・・・

 

入る前にチェックをしてもコーナーに向け逆に流れてきたりして、えー そこ行きたいのに・・・ みたいな急遽裏返し的な攻撃を受けます。

 

そんな時は棚上にある珊瑚と砂地沿いをゆっくり進みますが、しんどい・・・ そんなこんなで最近は全く使ってなかったダイブサイトです。

 

今日はラグーン内1本と外洋2本ということで久しぶりに入りましたが、やっぱり意味不明な潮。逃げ込んだ棚上ではギンガメの群れがいましたけど寄れず・・・

 

イイ時の以前を思い浮かべてても仕方ないので、個人的にはそういう場合はキッパリと使わないようにしています。そのせいで大分潜るとこ減っちゃいましたけど。

 

それもこれも水中の環境が変わってきているのでどうしようもありませんね。

 

もちろん、潜れないことはないのでマジュロの全体像が見たい(潜りたい)方はリクエストください。一応良かれと思う潮でチャレンジしてみます。

 

写真はそのダラップで、まだまだバートレットは舞っています。

 

深場は最近捜索していませんが、面白いのいるんだな~ ここ。

 

なんだかんだと最近ブログの更新をしていますが、止まると結構止まるでのこのまま突っ走りたいと思います。

 

では、多分 明日ー!

 

 

 

 

error: Content is protected !!