ようやく結実

 

Iakwe!

 

リーにも芽が出たトマトの苗を譲ったのですが、うちよりも早くに小さな実を付け始めていました。

 

ライム、トマト、パパイヤを譲り 違う環境で姉妹?を育てていますがどちらもどうにか育っていってくれています。

 

最近リーもこんなのに興味を持ちカボチャを植えたりしていますが花が咲きこれからますます楽しみ。そしてその近くには見慣れない大きな

 

実は、なんとメロン・・・

 

知らない間に実っていたといいますがビックリです。リーがメロンを買ってその種を植えたとは思えない・・・(笑)

 

昨日ファンダイビングから戻り片付け後マジマジと二人でうちのトマトを見てみるとそこには小さな実が。

 

ようやく!

 

市販の種からではなく、ローカルプチトマトを食べながら植えたのですがどうにか実を付けてくれました。

 

その地に適したものが妥当かと思うので、ライムもパパイヤもローカル産で食べた種を植えたものばかり。

 

緑があるだけでもいい感じですが、実がなるとさらに楽しみが増えますね。

 

 

話は変わり、昨日マジュロで初めて「Zebra shark / Stegastoma varium / トラフザメ」 を見ました。

 

写真右:「Photo credit © DAIKICHI MIKAMI」at Mili Atoll

 

砂地に大人しくジッとしておりかなり近づいても全く反応なし。あの長い尾ビレで優雅に泳いで欲しかったのに・・・ まーったく動かず。

 

最近そういった今迄マジュロで見た事のないような種類を見掛けることがチラホラと。これも何か環境が変わってきたということなのでしょうかね・・・

 

あれからGold spottedは見ていませんが、マクロ、大型種共にミリ環礁で見たものばかり。

 

ミリ環礁が呼んでいるのでしょうか・・・

 

 

 

湿気事情

 

Iakwe!

 

午前中はとても穏やかで快晴。

 

夕方から雲行きが次第に怪しくなり土砂降り強風、ホテルの港周辺も波が立ち係留しているボートもバッシャンバッシャン状態。しかも普段と逆の西よりの風。あやしさ出てきてます。

 

鏡のような水面、、、、 さよ~なら~~ でしょうか。。。

 

さて、マジュロの場合は端から端までを繋ぐメインロードをはさみラグーン側、外洋側に建物があるわけですが、どこもほとんどがすぐに目の前が海。

 

カーテンを開ければ海。 そんなの憧れちゃいますね~

 

住んでみるとまぁ、なんというかいろいろあるわけでして、その一つは

 

「湿気」

 

今迄この湿気にはとても悩まされました。ご存知のように体調への影響、カビなどが代表的でしょうか。

 

何かをプリントアウトした紙が湿っているとか何かフニャってるというのか、もちろん壁や普段みないような隙間にも影響が。

 

一眼カメラのレンズ内にカビとか、、、これはもう泣きました。。。。10年前くらいにNikonの105mmが残念なことに。それからカメラ用の防湿庫を導入しましたけど。

(防湿庫内のぐちゃぐちゃ感はご愛嬌~)

 

室内用の除湿機も導入していますが、満タンになるのが早いこと・・・

 

ホースを繋いで排水出来ればいいんですけど配置的に難しくポリタンクも一応設置可能にはしていますが溢れるまで分からないし・・・

 

ですが今のところいつも快適な湿度を保ってくれています。

 

多分マーシャル諸島で防湿庫と除湿機の両方あるとこってここだけじゃないかな。。。

 

湿気どっか行け!

 

 

 

ローカルの週末

 

Iakwe!

 

マーシャル諸島の地元民は週末になるとみんなで離島へ行くことがメインな娯楽と言っていいでしょう。

 

ビールを飲みBBQをしたり、子供はビーチで水遊び。日本の夏の海水浴といった感じでしょうかね。

 

そんな時は一隻のボートに積めるだけ人と荷物を乗せ出発しますが、写真の子供達は極一部。港の上では他の子供や大人達がスタンバイしています。

 

週末の娯楽場所と言えば 陸なら 「ローラビーチ」、海なら 「エネコ島」、「アネモネ島」 が人気です。

 

我々も仲間とたまに行きますね、ベロベロになりに・・・

 

しかし、マーシャル人はBBQが大好物。毎日どこか道端で焼いてお弁当スタイルで販売してるし、イベントがあると100%BBQは必須メニュー。

 

でもって動かないからあんな体型に??www

 

ですが、たまに食べるとほんとに美味しいんですよね、道端ランチも購入出来るので試してみるのはアリですね。食あたり等は責任負えませんけど当然。

 

そんな今日もどこかでBBQの香りが・・・

 

静か~な離島、いいもんですよ。

 

 

 

 

パパイヤ

 

Iakwe!

 

昨日に引き続き今日もファンダイビングでカロリン島周辺へ。

 

そんなことはおいといて、、、、

 

ずーーっと気になっていたパパイヤ。(ローカル野菜として販売していましたが品種分類は分かりません。)

 

調理前のパパイヤからとった種を植え付け芽が出たのが2つ。そのまますくすく育ち一つの苗をリーに譲りましたが、、、、

 

パパイヤって♂オスと♀メスがありオスの場合は花を咲かせるのみ・・・

 

メスは実がなり食べる事が出来ます。ここマジュロでは沖縄のように青い段階で野菜の代わりとして煮たり炒めたり薄く切ってパリパリと生で食べたり。

 

さて重要なのは唯一ある大きくなってきたうちのパパイヤがオスなのかメスなのか・・・

 

ある程度しないとジャッジが出来ないのでしばらく放置してきましたが、枝のすぐ脇から花の蕾が幾つか付き始め、咲いた後にはその中にぷっくら丸い小さな実が。

(写真左は周りの花びらが落ち 実が残っている状態)

 

これは紛れもない メス なのです!!

 

周りのセキュリティーなどにいつも これはどっちだ~ これはオスだな~ とおちょくられた日々・・・

 

ここのがオスでリーにゆずったのがメスだったら笑うしかないとか・・・

 

身の回りに緑があるだけでもいいや!と言い聞かせるところでした(笑)

 

ここへ来られてまだ花も咲いていない時からご覧頂いた方にもこれをご紹介したいと今日はこちらを投稿してみました。

 

沢山立派な実がなりますように。

 

 

 

 

ヒメクロアジサシ

 

Iakwe!

 

ヒメクロアジサシ 「Anous minutus」 です。

 

マーシャル諸島ではよくどこかで見かけますが特にボートで海へ出るとさらに目にしますね。

 

以前アンカーを打ちダイバーさんを船上で待っていると舳先にとまった一羽。優雅に飛んでいる姿とは違いとても可愛らしい仕草で休憩です。

 

まったくこちらに気付いていなくて完全にリラックス。どうですか、このリラックス感。

 

今日はファンダイビングでしたが、Exitしたらリーが手に持ってました。

 

手に持ってるって・・・

 

普段当たり前のように空を飛んでいる姿しか見たことがないので何だか変な感じ・・・

 

もちろんこのあと逃がしましたけど、一部では食べちゃうようです。食べるとこ無さそうだけど・・・

 

白いアイリングがとても可愛いヒメクロアジサシでした。

 

 

 

error: Content is protected !!