ホテルMIR修繕工事中につき絶賛ぐちゃぐちゃ中!

マーシャル諸島

このブログ自体ご無沙汰になってしまいましたが、ホテル全体の修繕工事に伴いRaycrew周辺も真っ只中。外に面する躯体のヒビがいたるところにあるのでそれらを補強しているのですが、室内に至っても同じこと。天井の梁部も鉄筋出ちゃってたり・・ 鉄筋出ちゃうということはそれらを覆うコンクリートが落下するというわけでしてとても危険です。

マーシャル諸島

劣化の激しい部屋を空っぽにし一室に沢山の物を集めさらに別部屋も確保したけどネット繋がらず、、という感じなのでゆっくりとPCへ向かう場所が現在ありません。。なのに、、室内に関しては未だ何もしてくれていないという・・・ ホテルのメンテ部隊も完全な人手不足状態。

外壁周辺は外注で行われているので端の棟から順にサクサクと作業が行われていますが、そのためにテラス側の器材庫も全て取っ払っています。いろんなモノをため込んできたので移動させるにも一苦労。

そんな器材達の置き場は・・トレーラーのタイヤも・・なんせ全てをどこかにやらないといけないという。。

マーシャル諸島

ボートはすぐに出せるようにしていますが、タンクはレンタルが頻繁にあるのであっちにとか・・

想像はつくかと思いますが日本ではあり得ないような修繕方法のマーシャル諸島。

例えば、塗装がされたコンクロートがヒビ割れしたらその上からモルタルを施し乾燥後に塗装。もちろん時間経過後にはヒビ割れし剥がれてしまい落下。塗装の上からってのがミソですね(笑)

かといって、塗装を剥離するのはかなり大変な作業。外注の場合は若干異なり塗装面に鉄筋またはスクリューネジを埋め込みその周辺をかなり広い幅で覆うという、ヒビ割れしても保ってまっせー作戦をとっています。

梁に関しては、下部に型を固定しモルタルを突っ込んでいく方式。これではしっかりと上部と圧で固定されずさらに内部全体に埋まってくれませんね。固まってもぶら下がってる状態だと思うんですが・・鉄筋を中心に下部はいつもギリギリくっついている状態で時間経過後にまた同じことに。これを数年ごとに繰り返すという・・・

天井、壁を厚くしているので器材庫のサイズも変わってしまいます。せっかく作ったけど次回は更に使いやすいようにいろいろ考えていますがこれもパワーいるなぁ・・・

そんなこんなで皆さんと楽しい時間を過ごしたRaycrewテラスは只今閉鎖中です。というか、躯体から延長させているテラス全体もそろそろ取っ払われると思います。

マーシャル諸島

室内の様子はとんでもないことになっているので割愛しますね(笑)

とりあえずはホテルが納得する状態にしてもらい、その後はこちらの仕事。コロナもまだまだ長引きそうだし色々転換するにはいいタイミングだと思っています。

本日はボートチャーターの予定でしたが作業ダイバーの体調が悪いということで急遽キャンセル。天候もいまいちだし後日にお預け。新たに5か所(5日)ほどの遠征ミッションが加わりましたがタイミング良く風が治まることを願うのみ。遠いとこばっかだし。

また時間と場所?を見付けアップしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました