HIRO

マーシャル諸島の食関連

マーシャル諸島で一番高い場所にあるレストラン&バー

マジュロでは数少ないエレベーターで最上階へスイ~っと。なんといってもここの良さはビルの5階(最上階)にある眺めの良さ!外洋とラグーンが一望できるテラス席が最高に気持ちがいい!まさにマーシャル諸島一高い場所にあるレストランバーといえるでしょう。もちろん、アルコールだけの居場所ではなく、お昼のランチやディナーとしての目的で利用されることは大歓迎のようなので観光で来られる皆さんにも良いですね!お仕事・観光問わず、マジュロにいらしたら是非!
マーシャル諸島の食関連

世界最大のシャコ【トラフシャコ】を食べてみた

食の観点でマーシャル諸島の甲殻類と言えば「ロブスター/ニシキエビやゴシキエビ」やゾウリエビ、カニは港や防波堤にいるような小さな個体など。日本のお寿司屋さんでよく目にする「シャコ」は食べられていません。じっくりと観察したので食べてみます!
DIY&メンテナンス&修理

ボートの海上係留用水中システム作成【水底の地質】

海の上にポツンと浮かんだように係留する場合、水中はどうなってるの?施設が整ったマリーナ等は真水や浮桟橋がありそのデッキ脇にずら~りとボートが係留されていることもありますが、ここマーシャル諸島ではそのようなマリーナはありません。毎回上架すると使いたい時に使えない。ですが、ボートへのダメージは少ない。どちらにもメリットデメリットがあります。
マジュロ環礁の海関連

マジュロ環礁のサンゴ調査ダイブ【Day1,2,3,4】

ラグーン内・外洋含むマジュロ環礁中のサンゴの調査ダイブです。ターゲットポイントは約30ほどありますが、状況により省いたり変更したり。環礁に暮らす我々にとっても珊瑚の重要性は知っておきたいところですが、同じマジュロ環礁内でも場所により水中の様子は大きく異なります。
マーシャル諸島の日常

【要注意!】マーシャル諸島で頻繁に発生する小中規模の揺れ

やってきます、そういうものです。そして悲しいことに収まる気配はなく更に激しくなるのです・・・マーシャル諸島では、長年居ますが一度も自然の地震に遭遇したことがありません。その代わりにこういった人為的な地震にも似た揺れは良く遭遇しています。
マーシャル諸島の魚(生物)

タコの部位名称【頭部や胴体はどこ?】

容姿や生態系など意外と面白い「タコ」は同じ水中生物でも魚や甲殻類とは全く違った頭足類の軟体動物です。今回はタコの各部位の名称や特徴や数え方などを画像を交えながらご紹介します。
マーシャル諸島のフィッシング

ハマダツを食べる!【ハンドライントローリングでの珍種】

ハンドライントローリングではよく水面で飛びながらルアーを追いかけてる姿を見ますが、正直、、、かかるなぁーーー!と思ってしまいます。味に関してはあまり良い評判を聞きませんが、せっかくなので試してみたいと思います。
マーシャル諸島のフィッシング

マーシャル諸島在住邦人フィッシングボートチャーター

今回もマジュロ在住の日本人の方々チャーターして頂きフィッシング&離島ピクニックです。釣って良し、食べて良しのフィッシングは南国の休日にピッタリですね!
マーシャル諸島のフィッシング

女性だけのフィッシングトーナメント【UROK TOURNAMENT】

マーシャル諸島マジュロ環礁内では結構な頻度でフィッシングトーナメントが開催されていますが、今回は「女性だけのフィッシングトーナメント」です。
DIY&メンテナンス&修理

船外機のアノード交換と割れてしまった時の対処方法【解決済み】

船外機には、エンジンとドライブを電蝕(電気的腐蝕)から守ってくれる亜鉛の金属部品があり定期交換とされています。つまり、エンジンやドライブ側の金属を守るためにこれらのパーツが受け止めてくれるのです。上の2ヶ所の状態はいつでも簡単に確認できますが、下3ヶ所は外してみないと現在どんな状態なのかがわかりません。取り出す際にアノードが割れてしまった時の対処方法をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました