連日のベタ凪

 

Iakwe!

 

今朝の写真です。

 

結局のところ 今年のベタ凪は例年の6月ではなく7月でした。

 

こんな感じが毎日のように続いています。

 

そんな6月が穏やかな事を知り、調査ダイブや数日間のチャーターボートの期間も6月に設定されたようですが、みな予定が組めず7月にずれ込んだりしてましたがそれが大正解となっています。

 

天候というのはわからないものですね。ったく。。

 

 

 

プチボートチャーター

 

Iakwe!

 

友人ファミリーのピクニックの送迎プチチャーターをしたついでにちょこっと撮影をしてきました。

 

エネコ島にみんなで一泊するとの事で荷物の量も半端ではなく・・・ 人数と荷物が多いのでこれを2往復。

 

マーシャル諸島ローカルのあるあると言えば集合時間のこと。

 

9時に出発(開始)と言い、実際の出発は11時。2トリップ目の午後2時予定は3時40分。

 

まぁ、こんな時間のズレは慣れてますけど、遅れてきた若者がラーメンすすりながらのんびり来たら「泳いで行け!」ってなっちゃいます。。

 

こちらもしっかりとお金をもらったお仕事なので笑顔で対応しております、知った顔多いですからね。

 

みなさんをドロップ後は、ちょうど干潮なので一人で浅場のサンゴをチェック。

 

久しぶりに60mmを装着しシュノーケリングで撮影してきました。

 

やっぱりコンデジのマクロじゃちゃんと撮れませんね、今更ですけど・・・

 

いや~ 快晴ベタ凪です。

 

来月8月は吹くかもですね、これ・・・

 

 

 

ようやく結実

 

Iakwe!

 

リーにも芽が出たトマトの苗を譲ったのですが、うちよりも早くに小さな実を付け始めていました。

 

ライム、トマト、パパイヤを譲り 違う環境で姉妹?を育てていますがどちらもどうにか育っていってくれています。

 

最近リーもこんなのに興味を持ちカボチャを植えたりしていますが花が咲きこれからますます楽しみ。そしてその近くには見慣れない大き実が、、

 

なんと メロン・・・

 

知らない間に実っていたといいますがビックリです。リーがメロンを買ってその種を植えたとは思えない・・・(笑)

 

昨日ファンダイビングから戻り片付け後マジマジと二人でうちのトマトを見てみるとそこには小さな実が。

 

ようやく!

 

市販の種からではなく、ローカルプチトマトを食べながら植えたのですがどうにか実を付けてくれました。

 

その地に適したものが妥当かと思うので、ライムもパパイヤもローカル産で食べた種を植えたものばかり。

 

緑があるだけでもいい感じですが、実がなるとさらに楽しみが増えますね。

 

 

話は変わり、昨日マジュロで初めて「Zebra shark / Stegastoma varium / トラフザメ」 を見ました。

 

写真右:「Photo credit © DAIKICHI MIKAMI」at Mili Atoll

 

砂地に大人しくジッとしておりかなり近づいても全く反応なし。あの長い尾ビレで優雅に泳いで欲しかったのに・・・ まーったく動かず。

 

最近そういった今迄マジュロで見た事のないような種類を見掛けることがチラホラと。これも何か環境が変わってきたということなのでしょうかね・・・

 

あれからGold spottedは見ていませんが、マクロ、大型種共にミリ環礁で見たものばかり。

 

ミリ環礁が呼んでいるのでしょうか・・・

 

 

 

ヒメクロアジサシ

 

Iakwe!

 

ヒメクロアジサシ 「Anous minutus」 です。

 

マーシャル諸島ではよくどこかで見かけますが特にボートで海へ出るとさらに目にしますね。

 

以前アンカーを打ちダイバーさんを船上で待っていると舳先にとまった一羽。優雅に飛んでいる姿とは違いとても可愛らしい仕草で休憩です。

 

まったくこちらに気付いていなくて完全にリラックス。どうですか、このリラックス感。

 

今日はファンダイビングでしたが、Exitしたらリーが手に持ってました。

 

手に持ってるって・・・

 

普段当たり前のように空を飛んでいる姿しか見たことがないので何だか変な感じ・・・

 

もちろんこのあと逃がしましたけど、一部では食べちゃうようです。食べるとこ無さそうだけど・・・

 

白いアイリングがとても可愛いヒメクロアジサシでした。

 

 

 

全調査ダイビング完了

 

Iakwe!

 

チャーターボート(サンゴ調査)14日目。

 

事前に押さえられたターゲットポイントの調査ダイビングは本日で完了!

 

まずは、空港をさらに超えアジャルタケのラグーンエリア。島の向かいに浅く広いリーフが形成されています。

 

サンゴはところどころダメージがありますが、癒される感じの雰囲気ムンムン。。 ちょっぴり遠いしいつも波がバシャついているところでもあります。

 

エントリーしてすぐに何かがいたようで、すぐに追いかけるようにシュノーケリングにて入ってみるとボートの真下には砂地でもくもくやってた 「ファンテールスティングレイ」。

いつもなかなか近付かせてくれないので今日はラッキー。しかも浅いのでストロボなしでもいい感じ。

 

みんさん最後のエリアとあり ほんとホッとしたご様子で最後の調査ダイビングをされていたのがわかるほど。 こちらもとしても無事に全て完了で ホッ。。。です。

 

その後は調査とは別でオススメポイントをご紹介。エントリー前に、「ひとまず終わったし楽しんで!」と言うと、「多分楽しめない・・・(笑)」 というのはどうしても仕事目線(サンゴを同定しながら違いをみていってしまう)になってしまうということ。

 

そりゃそうですよね・・・ 一応全部終わった~ 潜ってるだけで気持ちがいい~ ひゃっほ~い♪ なんて専門家が思えないか・・・・

 

Exit後 早速お気入りエリアを見付けたようでカメラ片手にシュノーケリングにて再開。そうなっちゃいますよね。。

 

今日は往復の船上、帰港からのオフィスでもサンゴについていろいろ勉強させてもらいました。サンゴの同定も僕にとっては難しいので大変助かります。

そして写真を用意してくれたら明日また との事でお言葉に甘え60カットを準備させてもらいましたwww

 

明日のチャーターは先日ご紹介した 「Majuro Majuro」 を再度潜り調査をされるそう。それと僕のお気に入りサイトをシュノーケリングにて二ヶ所ご紹介します。

 

ではまた。

 

 

 

 

ボートメンテナンス

 

Iakwe!

 

朝からとっても凪いでます。

 

予定通りのチャーターボート中の中安みですが、昨日ちょうど船外機が100時間超えとなったのでタイミング良くメンテナンスが出来ました。

 

快晴&ツルツルの水面ですが港でメンテナンス作業です。ちょい複雑www

 

今日はエンジンオイル、フィルター、ギアオイル交換、オーニングパイプ補強、全ボルトチェック、コーキングです。

 

干潮近くならここの港でもギアオイルは交換出来ますが、本当は陸揚げしてやりたい作業の一つです。

オイル排出と注入が楽だし確実ですが、入れるべき量がちゃんと入るので良しとしています。

 

同じ干潮時でも波があるのとないのでは作業のしやすさが断然変わるので今日はスムーズ。けど暑い・・・ 今日も完全防備で日焼けガード。

 

今日は全く濡れないと昨日宣言してた訳なんですが・・・

 

作業中に工具が海に落っこちたーー・・・・・・・

 

しかも上から丸見えだけど微妙に深さがあるという一番イヤなパターン。。。 結局全身びちょ濡れ。。。 ふぅぅ。。。

 

エンジンオイルはリーに任せこちらはコーキングや他の作業を。もちろんリーも出来ますがコーキングってちゃんとマスキングしないと汚いしなるべく一発でス~っとやらないと修復不可になってしまいます。

そしてその辺一体がシリコンだらけとか・・・ ま、役割分担ってやつですね。

 

各オイルも新品になりエンジンも喜んでいることでしょう。

 

また明日からチャーターボート再開しますが、まだまだ凪いでくれるでしょう。

 

ではまた。

 

 

 

 

ウォジャへ

 

Iakwe!

 

チャーターボート(サンゴ調査)2日目。

 

今日はローラの手前のWoja(ウォジャ)エリアのラグーンまで。行きはいいけど戻りが猛烈~~

 

しっかし遠いっす、、、 今回の予定ではここでもまだ中間ちょいといった感じなのでこれからどうなる事やら・・・ それもこれも天候にかかっています。

 

風はちょいあるものの雨雲が引き連れてくる風と雨と波・・ アンカリング中はいいんですけどウォジャから空港までは結構な波。外洋かッ!ってくらいでした。そこからは落ち着きましたけど、約1時間半。スムーズなローラからより時間が掛かってます。

 

ダイバーを待つ間はやっぱり?することがなくもちろん リーはフィッシング。今日は3ヶ所共に浅い砂地なので魚いません・・・ どうにか2匹と手こずっていました。リーが釣れなけりゃ僕が釣れる訳ないのでやってません。。

 

しかしExit後の皆さんの反応がいつも楽し気というか満足そうなのが印象的。正直もっと綺麗でサンゴどーん!ってところあるんですけどねぇ・・ 場所はお決めになってるので我々はそこへ向かうのみ。

 

ネットや今迄の情報だけでなくこうやってマーシャル諸島まで来て実際に見られる事は本当に素敵で何より貴重なデータだと思います。それがダメージのあるサンゴだとしても今のデータは今しか取れませんからね。

 

リーダーは琉球大学にもお勤めになっていたようで日本の事もちょいとご存知のよう。例えば「ソーキそば」、「コーレーグス」、「ウミぶどう」・・・・・・・ それ僕のレベルに合わせて言ってるだけっしょ・・・ 

 

さて明日は休憩をするそうで、わたしゃぁ ビケンドリック島へお迎えダイビングです。

 

あ~ 今日は遅くなった・・・

 

 

 

CTD観測装置回収

 

Iakwe!

 

CTD水中観測装置を2機回収完了。

 

ここ数日の風予報を調べるとこれからちょいと吹いてくるようす。というわけで行きにくいであろう場所から進めました。

 

ローラの外洋側もありますが、それよりもチャネルの方が波が高くなるし橋側の外洋も波によって行けなくなると困るので一発目の今日に潜って回収です。

 

場所は把握しているので見付けるのは簡単、2人が小さなシャックルを外しチェーンとロープを回収、1人は近くに設置の目印となる水中ブイの回収、周囲にこれらのゴミ等がないようにし船上へ。だいたい1ダイブ5~10分といった感じでしょうか。

 

ボートは政府のものを使用していますが、まぁ来るのが遅い。それ待ちで出発ってのが有り得ません・・・ 12時になったら腹減ったとか・・・ 無視して先に全作業を終了させまたしたけど(笑)

 

どちらもちょいと波があり急いでいたので作業の様子を全く撮っていませんが、こういったのが数日間続きます。

 

最高ーーーッ!

 

あとは風だけもう少し穏やかを期待したいところですが、ハードそうな2ヶ所が終了したので後は楽チン。

 

あー 眠い

 

 

 

凪いかがですか?

 

Iakwe!

 

7月 8月 まだまだ空きがありまーす。

 

フィッシング、シュノーケリング、チャーターボートのご予約お待ちしております!

 

あ、ダイビングも。

 

6月、9月に関してはお陰様で空きが少なってなってきておりますが、ご検討の方はご一報下さいませ。日程を確認させて頂きます。

 

完全にお受け出来ない日程は ↓ こちらをご覧くださいませ。

 

こちら

 

今年の夏、マーシャル諸島のベタ凪をご一緒にいかがですか!!?

 

 

 

US Amazon様

 

Iakwe!

 

オフィスでレーザープリンターとFAX兼用プリンターを使用していたのですが、もっぱら使うのはレーザープリンター。

 

ですが、レーザーのトナーカートリッジ(インク)って結構高いんですよね。しかも使ってたのってUS大使館が使わなくなったものをオークションで買ったという・・・ ですがすでにかなりの型落ち。

マジュロにはカートリッジはある訳無く、USアマゾンで注文するも中々高いんですね、レーザーのって。そのうち、印刷面のいろんなところに変なインクが着きはじめ、機械上で何をやっても改善せず・・・

 

もう一代のプリンターはもはや骨董品。。。 もちろんここにはインクはないけどこれから使うのか・・・的な。しかもFAXって・・・

 

なこんなでここマジュロで手頃なプリンターを買ったのが去年の夏。 Nikon愛は変わらずありますがプリンターはCanonです。。

 

プラス送料などを考えてももちろんここでは更に高いですが、まぁ許せる範囲ということでプリンターと専用Canonインクを購入。

 

その後もインクを買いに。しかしインク高ぇぇ~~~

 

なので、サードパーティー(社外品)でキャノン以外のインクをUS Amazon.comで選択。これは全く問題なく合い、以前レーザーの時もそうしてました。

 

純正をここで買うと1セット(4色各1つづつ) $100 は超えちゃます。 ですが、これを社外品にするとッ!!!

 

たったの $22!  しかも!!!

 

2セットも付いてて黒がさらにプラス2つ!(ブラック4・シアン2・イエロー2・マゼンタ2)どんだけセットやねん! こんなんだったらここマジュロで純正を買う訳ないっすよね、、、緊急事態以外。

 

さて、ここマジュロでも良くAmazonは利用します。ボートや車関連のパーツ、なんでもアマゾン時代でしょうか。トラッキング(追跡)も出来てかなり便利で安心です。

掃除機のフィルターを注文した時なんて余りにも遅いのでキャンセルしたけどその後 届きました、ラッキー☆彡

 

凄く不思議なのはマジュロ在住者誰に聞いてもテレビの到着はむちゃくちゃ早いのです。。。なぜかは分かりませんけど。。ウェットは超遅かったなぁ~ 余裕で1ヶ月以上は待ちました。

 

今回、このインクを注文した時には約3月12日~4月2日着になってましたけど、実際には3月3日着でした。どういう計算というか予定でこの日程を出したのかわかりませんが約10日で到着。

 

前日までトラッキング情報を見ててもまだ海外発送になってないのに、翌日には到着済みと表示・・・ 素敵な誤算ですよね。予定より遅れるよりは気分がいい。

 

それに、すでにインク空っぽでしかもここマジュロで数件回っても皆無・・・ そしてインク無けりゃ確かスキャンも作動しませんよね、なのでインク如きですが待ちに待ったという感じなのです。しかも思ってたよりも早かったのは素敵過ぎます。

 

そんなこんなで今やポストオフィスの荷物受け取り場にはいつもそれなりに人がいてAmazonって箱を良く目にします。インターネットの普及で簡単に注文出来、みなさん物欲が更に増してる感じでしょうか。ここへ来た当時はそこまででもなかったけど最近は特に感じます。

 

日本からの郵便でも追跡すると「留置局に到着 USA」 ってなってたので、あ~ まだ グアムでストップしてんだ~っと思ってたらすでに届いてたりして中々の良い誤算。このあたりは流石はマーシャル諸島って感じなのでしょうかね(笑)

 

ここマジュロでもアマゾンってとても助かってます。若干待ちますけど(笑)

 

 

 

error: Content is protected !!