女性だけのフィッシングトーナメント【UROK TOURNAMENT】

女性だけのフィッシングトーナメント【UROK TOURNAMENT】

マーシャル諸島マジュロ環礁内では結構な頻度でフィッシングトーナメントが開催されていますが、今回は「女性だけのフィッシングトーナメント」です。

スポンサーリンク

フィッシングを愛するマジュロの女性達?

女性だけのフィッシングトーナメント【UROK TOURNAMENT】

各ボートチェックインはまだ薄暗い朝6時。

朝5時半にはMIRの港にメンバーや関係者が集まり荷物の積み込みを開始。

実際には釣りに関係のないものの方が多い?・・(笑)

ランチはもちろん、アルコールの量も半端ではなく、しばし女性達だけの自由な時間といったところでしょうか。

どのボートも男性はボートオペレーター1人のみですが、賑やかでパワフルな船上の様子には圧倒されます。。

チェックインとなるビルフィッシュクラブハウス前に各ボートが集合し、クーラーボックス内の空状態を確認、その後 実際には朝7時ごろに全てのボートが釣り場へと移動を開始します。

こちらはチャーターして頂いているので、基本的には指示された場所へ向かい釣って頂く。

わたくしは、、、釣る暇なんてほぼなく。。。

エサを切りわける。根掛りしたら外し。オモリとフックを取り付ける。釣れたら魚を外す。ラインの絡みほどき。

これを5人分・・・・

こんなことを繰り返してたら、、、といってもそういう立場ですから(笑)

隙を見付けては釣りに参戦、で またお手伝い。。。

これを夕方4時過ぎまでおこない5時に帰港し計測です。

ちなみにアンカーは毎回上げてくれました、これは楽なの??

さて、UROKトーナメントは、ボトムフィッシンング(根魚釣り)というように、水底まで落とし込みその近辺の魚を釣り上げるのですが、どう見ても水面からエサが見えている。。

底どころか、中層どころか、見えてるところにエサがずっとあり、ん~アタリがない・・・って、、、

え―――・・・・

まぁ、、、なんといいますか、、ガチの勝負というよりはお祭り的な催し物ですからこんな緩さでオッケー。

チェックインを済ませた出港後から、豪快な?「食べる、飲む、吸う」を見てるだけでも、楽しさが伝わるのです。

とはいえ、多少は釣ってもらわないとこちらとしてもね・・・

あちらから指定された場所はアジャルタケ沖、空港沖、どちらも不発。しかも全体的な移動距離半端ない(笑)

もちろん以前釣れてた場所でも、いつも とは限らない。周囲のボートも度々移動しているのを見かけましたがその日により違うのでそこが難しいところですね。

結局はチャンネル付近と環礁内ど真ん中で釣って頂き、帰港へと。

娯楽自体が少ないマーシャル諸島なので、このように海に関わる特に「フィッシング」は女性・子供・もちろん男性に大人気です。

近々ニューフィッシングポイントでも開拓するかな~・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました