おもしろメニュー

 

Iawke

 

RRE近くにある中華レストラン 「Aliang」 に面白いメニューがあるという事で行ってきました。

 

歴代面白メニューといえば 「Island Star」という中華レストランでしたが、今回ライバルとして急浮上! 

 

以前は写真無しで文字ばかりのメニューでしたが、最近変わったのでしょうか、とても見やすくキレイになっていました。

ナマコそのまま過ぎ・・・

 

中国語?と英語、日本語も表記されていますが、なかなかパンチがあり次のページに期待してしまうのです。

 

そんな中でも一際目に止まったメニューの英語と日本語をご紹介しましょう。

 

・Seafood Deluxe 海鮮大会

・Happy Family 楽しい家族

・Fried Rib w. garlic にんにくが骨を揚げる

・Wonton soup 雲はスープを飲み込みます

・Minced chicken corn soup とうもろこしのとうもろこしスープ

・Chef’s special soup ひどくスープを煮込みます

・Beef scallions ネギ爆牛

・Mongolian beef モンゴルは辛い牛肉を炒めます

・Sweet&Ssour chicken 甘酸っぱいニワトリ

・Shrimp chicken ニワトリのエビ

・Lobster w. Ginger ショウガのネギはロブスターを炒めます

・MIxed w. vegetable 何の料理

・Kang kong8 エンサイ

・Fried chicken wing 鶏のひひ揚げ

・Egg furong エビの焼き豚の卵の何の料理

・New York steak 鉄板の牛はすがりつきます

・Radish sirloin pot サーロイン大根を煮る

 

どれが気になりましたか?

 

写真も載っているので3種類の言語を組み合わせれば全て何となく分かりますけどね。

 

多分、、、 注文後の待ち時間に笑いを提供してくれているのでしょう。

 

というか、、、 これじゃ 面白すぎてなかなか前に進みませんけどね・・・・

 

料理はどれも美味しかったですよ~

 

 

 

 

日本の味

 

Iawke

 

なんだかんだとこんなに日本の味をお届け頂きました。

 

The・日本のおやつですね。

 

ここでも最近は日本のお菓子を販売してるのを見掛けますが、これほどまでに揃うことはなく。。。

 

今日はボート作業を丸一日行いましたが、全て気になるところが解消~

 

気分的にホッとしています

 

明日から海に出ます。

 

フィッシング、シュノーケリング、スキューバダイビングをお楽しみ頂きます。

 

では今日は早々に。。。

 

 

 

今日の仕事完了

 

Iawke

 

今日の一発目はリフレッシュダイビング。

 

ローカルのダイビングですが、2人共に仲良くって一人は僕が2012年に認定をしています。

 

MIRの向かいで潜りましたが、全く問題なくスキルもこなし中性浮力もお手の物。

 

ここに沈船がある事を知らなかった2人は水中でもその驚いた感じが伝わってくるほどのリアクション。

 

ちょいとしたダイビングでこんなのあったら確かにビックリしますよね。。。

 

さて、中性浮力では深度を変える度に手もフィンも全く動かさずにピタッっと止まりますが、、

 

まずは両手で各フィンの先っちょをつまんで と指示、

 

体が硬くて届かない・・・・・・

 

仕方ないので、

 

両手で膝を抱え込むように と指示すると、

 

腹がつかえて届かない・・・・・・

 

この二つだけでどんだけ笑かしていただいたか・・・

 

無事にダイビングを終了し、こちらは予定していた仕事をこなしてきました。

 

思ったよりもスムーズに全て終了~ 場所で言えば11ヶ所周りました。。。

 

ついでに車のエンジンオイルも交換出来、更にスッキリ。

 

ちなみにここの沈船は結構古いのでいい味が出てると思いませんか?

 

イボヤギや海綿などが覆うととても雰囲気が出て船の種類問わずフォトジェニックです。

 

3本目のバディダイビングにいかがですか~?

 

 

 

 

たまのドタバタ・・・

 

Iawke

 

昨日はブログを投稿し、ん~・・・・・・

 

久しぶりに何もする気がなくぶっちゃけたいしたことはしていません。

 

明後日からチャーターが連日続くので、やらなければいけない、したいことがいっぱいあるのですが、たまには体と脳を休めたく・・・

 

そんな今日は一番嫌いな仕事をオフィス内にて、、、気付けば夕方。。。

 

本当はそれをサクっと終わらせて、他のこともしたかったのに全く時間が出来ませんでした。

 

明日は午前早々に向かいでローカルのリフレッシュダイビングコースをサクサクっと終わらせ再始動。

 

自分の明日の予定を書いてますが、これ こなせんのか??な感じ。。。

 

もっと普段からちょっとづつやる癖をつけないといけませんね、やる時にはザクーーッ!とやっちゃうけどたまに不安になります(笑)
けど今回は色々がたまたま重なってしまいました。

 

楽しくチャーター期間を過ごすためにも一度で済ませるのです。

 

一人でやってるとたまにやってくるスーパードタバタがまさに今日と明日。

 

※写真はもちろん今日と全く関係ありません。。

 

明日もブログはアップするぜーー

 

 

 

PADI Cカード再発行

 

Iawke

 

スキューバダイビングのライセンスをお持ちの方は 「C-Card」 という認定カードをお持ちかと思います。簡単に言えばダイビングインストラクターによって「あなたはダイバーである」と証明された証のような物。

 

この認定カード自体は更新期限はなく永遠に有効です。そして万が一紛失した場合は再発行が可能ですのでご安心ください。

 

今回はPADI Cカード再発行に関してお知らせ致します。

 

再発行はどんな時に?

● カード紛失

● 当時の写真は今や誰だか分からない

● 自分の写真が気にいらない

● 旧姓から今の苗字に変更したい

● ジュニアからのアップグレード

など

 

カード内容は?

● 当時取得された情報のまま

● ゴールドカードの場合はゴールドのまま

※ 再発行を依頼したダイブセンターまたはインストラクターは手続きをするだけで認定者ではない為、内容は全て当時取得された情報のままで再発行されます。

 

再発行するには?

● 当時取得されたダイブセンターまたはインストラクターにご連絡ください

● 最寄りのダイブセンターまたインストラクターにご連絡ください

● PADIへ直接ご依頼ください

※ 実際にここマジュロでも随分前に他のインストラクターによってライセンスを取得したが既に紛失した何名かに再発行を行っています。

 

再発行に必要なものは?

● 認定当時の名前(ミドルネームがある場合はイニシャルも)

● 生年月日

● 証明写真(4cm×3cm) または500kb以下のデータ

● 再発行費用

※さらに詳しくは最寄りのダイブセンターまたはインストラクターへお問い合わせください。

 

 

日本の方は少ないと思いますが、マーシャル諸島ではなかなか多い再発行・・・

 

カード欲しくって取得してもその後は興味なし・・・

 

どっかいっちゃったぁ~ なのです。。。

 

マーシャル諸島の皆さん、もっと再発行依頼してぇ~~

 

ここで言っても仕方ないけど・・・

 

 

 

 

マジュロ環礁ファンダイビング

 

Iawke

 

11時過ぎに潮が変わっちゃうけどアクアリュームへ。

 

ボートがエントリー場所に到着したと同時にエントリー出来るよう準備をしてもらい、でなきゃ手遅れに・・・

 

潮は全く動いていませんでしたが、ちょいちょいなんだかんだまだいてくれました。潮の終盤って寂しい~感じになっちゃいますからね。。

 

その後は潮止まりからの下げでマジュロマジュロへ。

 

透視度も流れも心配だったけど、どうにか潜れました。そんな時もあるんですね、、と一人ホッっとする。。。

 

連日良い誤算?で無事に数日間のファンダイビングが終了しました。

 

昨日、今日と快晴で青空も広がり珊瑚もキラキラしてマーシャル諸島らしい水中景観をご覧頂くことが出来ました。

 

さて、明日からマーシャル諸島の環境庁のメンバーが半年前にタカ環礁に座礁した船痕の調査へ行く為に、急遽タンク直しや器材レンタルにきましたが、今っすか・・・・

 

明日の朝から行くのに、この のんびりした行動はやっぱりマーシャルですね。。。

 

オイル漏れ等により珊瑚やその周辺に影響が出ていなければいいんですけどね・・・

 

直ではなくともこんな小さな国ではこうして情報を共有したり関わったりしています。

 

行きたかったけど、全工程約一週間は参加出来ません。

 

※ 写真3枚は今日ではありませんがMajuro Majuroの様子です。

 

ではまた明日。

 

 

 

アルノ環礁ファンダイビング

 

Iawke

 

朝から下げ潮。

 

マジュロ環礁、アルノ環礁共に下げ潮ってちょいとポイント選びに難しい潮で、アルノアルノでいえば砂が巻き、イリアムは魚がいない・・・

 

このブログでも何度も最近の潮がおかしくなっているという事はお伝えしていますが、今日もその心配を抱えながらアルノ環礁へ。

 

ですが とても良い誤算でした。

 

ここはこうあるべきッ! というくらいのコンディション。

 

下げ潮ど真ん中なのに、全く砂が巻いていない。水面から水底までとてもクリアなアルノアルノ。

 

しかも快晴。

 

イリアムはやっぱりちょいと寂しい感じでしたがクリアには変わりなくアルノらしいサンゴも健在。

 

こんな誤算ならいつでも受付けますけどね~ そんな時ばかりじゃないのが自然です。

 

で、同じ潮で次回入ったら全然クリアじゃないんだろな、きっと・・・

 

こればっかりは仕方ないけど、潮が良くても風があると行けないし。。。

 

今日は行って良かった という結果です。

 

後はアルノアルノの珊瑚が復活してくれたら尚更嬉しいんですけどこれは時間が掛かりそう。

 

けど あの透き通った水中の浮遊感はアルノ環礁の醍醐味ですね。

 

しかし、全く潮が分からなくなってきた・・・ 

 

 

アルノ環礁情報はこのブログのカテゴリーにも「アルノ環礁」を設けているのでご覧ください。

 

さ、寝よ

 

 

 

スリーバンデッドアネモネフィッシュ

 

Iawke

 

今日もいっぱいいたクマノミをご紹介します。

 

マーシャル諸島でしか見る事が出来ないので一度は見ておきたいですね。

 

以前もこちらのブログで詳しくご紹介しているので是非ご覧ください。↓ ↓ ↓

 

マーシャル諸島の固有種

 

しかし今日はツアー中 一度も太陽を見ていません・・・

 

見たといえば帰港直前という。。。しかも雲が掛かった白い感じの・・・

 

明日は晴れましょう~

 

7mmのウェットスーツはもう5mm近くまでへたってきているので尚更寒い。

 

ゲストに置いてってもらったフードベストはぴっちぴちで苦しいし・・・

 

ラッシュはほとんど意味なし・・・

 

やっぱドライスーツか・・・

 

ドライか・・・ いちいち面倒だな・・・

 

寒いよりマシだけど・・・

 

悩む・・・・

 

 

 

マーシャル諸島のスズメダイ

 

Iawke

 

今日もいっぱいいたスズメダイをご紹介します。

 

英名:Ambon damsel

学名:Pomacentrus amboinensis

 

黄色に近い体色の子達もいますが、このダーク系の色が断然印象的。

 

もちろん?肉眼では 「これが何か?・・・」 って思われがちですがとてもキレイでお気に入りです。

 

パッと見はグレー?濃いムラサキ?っぽく見え 普通にその辺にいるのでじっくり見てもらえませんし撮ってもらえない 無視され度数90%の種。

 

例えご紹介しても、 「あ~ それはいいや~」 ってなっちゃうみたいです。

 

こんなにキレイなのに・・・

 

 

でもってこちらは、

 

英名:Scary Chromis

学名:Chromis lepidolepis

 

こちらも今日 何気にいっぱいいました。

 

すげー地味ですが、何となく可愛いという感じでしょうか。

 

背景が黒ならさらに ちーーん・・・ ですね・・・

 

スズメダイって写真に撮ると独特の色合いが見えたりするんですけど、この種はなんというか・・・

 

地味さ全開! なのに、ミリ環礁で撮ったという。。。何してんだか。。

 

今日はみなさんに極寒マーシャル諸島を味わって頂きました。

 

朝は一面真っ白になり土砂降り。そこから雨は止んだものの少し風が出始め寒いこと。。。

 

あー ほんま寒かった・・・

 

 

 

マジュロ環礁の運転事情

 

Iawke

 

今日は首都・マジュロ環礁内の車の運転事情をご紹介しましょう。

 

最近は車の台数自体が明らかに増え とてもキレイで新車に近いコンディションであろう車を良く目にします。

 

今や誰でも乗ってるって感じです。

 

昨今の日本の都市部では車を持つ若者自体減っているのではないでしょうか?電車で十分でしょうけど、 若い時って中古でもいいからみんなマイカー持ちたかったのに最近ではそういうのないみたいですね。

 

マイカー操作も今やネット上で十分なのでしょうか・・・・

 

ここではみーんな乗りたがります(欲しがります)。

 

ただ、、、 むちゃくちゃな運転も多い。その例を上げてみましょう。

 

● だんだんゆっくりになってきたな・・と思ったら 曲がりながらウィンカー

● 一回でUターン出来ず何度も切り返す

● ずーっと どちらかのウィンカー点滅

● 相手側の後続車いないのにいちいち曲がらせてくれる

● どう見ても免許を持ってなさそう

● 飲酒でヤシの木に正面衝突

● 停めるとこ確認せずでココナッツ落下

● 縦列駐車必死

● 低い縁石は乗り越えて停めてる

 

などなど時間があればもっと紹介出来ますがこの辺にしときましょう。

 

事故を回避するにはこちらが「もしも」をかなり想定する事が重要ですね。これはどこでも同じですけど、ここでは更に。。。

 

道自体は単純なので簡単と言えば簡単ですが、駐車場などでは隣との距離に要注意。

 

普通にドアを開けられます・・・

 

日本の方などは日本の免許証でレンタカーを借りる事が出来ますが不携帯は違反にあたります。

 

各ホテルでレンタカーも所有しているので空いてればラッキーですね。

 

停まったりする場合、私有地が多いのでお気をつけください。

 

そして、左ハンドルの右側通行です。車にもよりますがウィンカーとワイパー間違わないように(笑)

 

 

さて今日はファンダイビングでしたが、風は戻り穏やか。

 

ひとまずホッとしています。

 

 

 

error: Content is protected !!