マジュロ最北端

マーシャル諸島

チャーターボート(サンゴ調査)5日目。

マジュロ最北端約40kmを突っ走ってきました。分かりやすく言うとアルノ環礁往復です。

風は10kts前後で曇り。カロリン島を横切り外洋へ出て目的地のロンロン島方面へ向かいます。外洋ばかりを走るローラの外洋側より15分も早く到着しましたがここはマジュロの中でも一番遠いところ。

リストの中ではここが一番ネックだったのでホッとしています。遠いし普段はカロリン島から北東の風がもろ当たりの外洋となるので穏やかな今日こそって感じです。6月にしてはおかしいちょいと吹き続けている風ですが今日にしても一日中凪いでるであろう訳もなく昼過ぎまでが勝負。

2ダイブ中、東には怪しい影が・・・ 早く移動しないと・・・ と言っても向かうのは東・・・

ダイバーをピックアップ後はチャネル方向へ即向かいますが、ここら辺って少しリーフの切れ目がありロータイドでも一部ラグーンへ入れる場所があるんです。失敗すると乗り上げちゃいますが(笑) そこだけリーフが繋がっていないので白波が立たず外洋とラグーンがフラットで繋がっているのが分かります。

そこを通ればベタ凪のラグーン内を突っ走るのみ。この辺りはところどころにサンゴの山があるので気をつけながら真っ直ぐに戻りたいところですが、波がおかしい・・・・ 向かってるのどっち??と確認すると風が南東に変わっています。ということで南(空港側)のラグーン内はベタ凪です。そこへ向かってひとまず走りそこからホテルまではこれまたベタ凪~

港へ着く頃には完全に南風。タンクやガスの作業が終わった後には西の風に大変わり。

行きも戻りも約1時間15分は遠出にしては上出来です。時間短縮よりも極力快適重視走行なのでそんなにぶっ飛ばしてはいないんですけどやっぱりラグーン内をメインで走ると大きく違いが出ます。

本当にタイミングの良かった一日となりました。

本日も任務完了!

コメント

タイトルとURLをコピーしました