マーシャル諸島のサメ

マーシャル諸島

マーシャル諸島も 「Shark sanctuary / サメ保護区域」 とされています。がまだまだ知らない人は多いのではないでしょうか。正直マグロやカツオを捕る漁船のネットにも引っかかっちゃったァ~なんてのも度々あるでしょうけど、たまに船内をチェックされています。

実際にダイビングしたりシュノーケリングをしてもサメと出会う事は多い。ですが、他国と比べるとまだまだ少ない気がします。ちょろちょろとあっちやこっちにいると言う感じで、うん十匹がグルグルといるようなとこは正直見掛けない。

と言ってもマーシャル諸島全域でサメの調査をした訳ではないのでこれはあくまでも自分が見てきた範囲だけの話になりますが・・。

食物連鎖の頂点に立つサメの数からみても他の魚達の数、サンゴなどの生態系がどうであるかがわかるでしょう。特別サメが大好き!って訳ではないですが、サメが増え=(イコール)みたいに水中のあらゆる生態系が潤う事は理想だと思っています。

さて、ここマーシャル諸島で見た事があるサメの種類をあげてみると、

 ・Whale shark (ジンベイザメ) Rhincodon typus

 ・Gray reef shark (オグロメジロザメ) Carcharhinus amblyrhynchos

 ・Silvertip shark (ツマジロ) Carcharhinus albimarginatus

 ・Zebra shark (トラフザメ) Stegostoma fasciatum

 ・Tawny nurse shark (オオテンジクザメ) Nebrius ferrugineus

 ・Blacktip reef shark (ツマグロ)  Carcharhinus melanopterus

 ・Whitetip reef shark (ネムリブカ) Triaenodon obesus

 ・Hammerhead shark (シュモクザメ) Sphyrna

 ・Blackfin shark (カマストガリザメ) Carcharhinus limbatus

 ・Sand tiger shark (シロワニ) Carcharias taurus

 ・Bull shark (オオメジロザメ) Carcharhinus leucas

という感じですが、ハゼのようにいつも同じ場所でそれらが見れる?いる訳ではありません。同じような潮でも数や種類はその時によって全然違うし。

それら全種類の写真を撮れてないのが残念ですが・・・ どれも誰かとは見てるのでそれで良しとしましょう。

他の種類もここマーシャル諸島でいつか見れる時がくるでしょう。その時はカメラを持っている事を願います。

おっと!消えてしまったと思ってたマジュロのハンマーヘッドシャークですが、昨日も出会えました!!! もういないと思ってたのでビックリと嬉しさでちょっと興奮しちゃいました (゜д゜)

このままずっと定着してほしい。。。

こちらにもアップしています。是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました