レックダイビング

マーシャル諸島

レックダイビングと言ってもWWII絡みとかではありませんが・・・

練習も込みで2名のダイバーと潜ってきました。 

今日は満月という事もあり干満の差がとても大きい日となりその中でもド干潮に潜ってる為深度はやさしめなのです。

この船はフィッシングボートで左舷を下にして沈んでいます。今日の水底で20mないくらいでしょうか。潜り始めてまず丸~い感じで船底が見え始めてきますが、正直気持ち悪い、、、 僕は。

名前は 『OCEAN GLORY』 といいますが、未だにその船名も鮮明に残っています、「せんめい」だけに。。。はい。。

でもって船首側から横倒しのブリッジ側へ降りて行きます。この辺りは何故だか透明度も良く浮遊物も少ない。ボトム側は結構浮遊物が多くあり今日の写真だけでも半分以上は即削除。せっかく撮って残念ですが、浮遊物大ッ嫌い!!!

まぁ、浮遊物が大好きなな人は一人もいませんけどね、ほんま苦労します。なのでそんな中このサイズでならお見せ出来るであろう写真のみをアップしています。

ストロボの角度や加減をかなり意識してたんですけど、途中から右側が発光していない・・・ 急遽一灯で撮影。ほんま困ります、、、古いので仕方ないというかすぐに修理にも出せないここマジュロ環礁なのです。

さて、ブリッジ側には絶好の魚達の隠れ家となっていますが、、、今日はなんだか少なかったですね・・・ 沈船とダイバーを撮ってたって感じです。

時にはツムブリの群れ、イスズミちっくなヤツたくさん、マダラトビエイ3,4枚、イソマグロなんてのも登場しますよ、ここ。

練習込みで潜ったダイバーさんも今日はエアの消費が少なく中性浮力もなかなか上手かったので一安心。一人先に浮上なんてなると残念ですもんね。

沈船から離れ、深度を上げていきますが、スロープ状になってるので地形通りに斜めに進めばサンゴエリアへたどり着きます。そこのサンゴはまだ元気ですよ~ そして、ベラ、スズメダイ、チョウチョウウオの幼魚なんかがとても多くマクロにも面白い。

初めて潜ったダイバーは必ずびっくりしてます。それなりに遊べるっていいですね。その時によって透明度は左右してますがこんな感じなら撮れるのでバディダイビングにもぴったりですよ~

干潮で若干浅く潜れたものの、ENとEXはかなり悲惨・・・ 水面が遠く感じます。その辺を踏まえると満潮がいいかな・・と。

なかなかいいでしょ? ショップの目の前 ホテルMIRの向かいも ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

皆さんもホテルの目の前で遊んじゃいましょう~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました