風は嫌ですね~ ダイバー的には

マーシャル諸島

3月中旬から穏やかだった天候もそろそろ吹いてきそうです。

明日なんて強風ぼーぼー感たっぷりな今。

この時期で穏やかなの続きましたからね、仕方ない。

明日は地元ダイバー達いますが、強風であろうと豪雨であろうと強行突破します!

水中の穏やかさを存分に味わって頂きましょう~!?♪

ある意味楽しみなのです。。。

上の写真は15年の夏の大嵐で、連日西からの強風にて座礁してしまったヨット。彼とは前日に逢ってて、ヨット大丈夫~?なんて話をしてたのに、、、、 ハルが1㎡近くがっぽりと穴が空いてしまいもう全く使えないような状況に。あれからその件に関しては聞いてませんが。

そしてこの一番ひどかった3日を挟んで数日間ダイバーいたのですが、さすがにこの日は誰が見ても大嵐。もちろん海へ出る者など一人もおらず。ですが、そんな翌日は無風の快晴。パッと見は凄~く気持ちがいい感じなのでしょう、一般的には。

けど、どうみてもロータイドの湾外はうねりが凄くまだまだ海へしかもレジャーでダイビングなんて感じでは全くないのに、

案の定・・・・

行かないなら何かする事を提供して そもそもダイビングをしに来たのに って・・・ 無茶苦茶だ~~、、、 半無理矢理の出港。出港して1分、大うねり。まぁ、想定内の当たり前っちゃ当たり前。けど実際見て分かっていただきましょう。

ぶっ飛ばして10分のアネモネ島へ1時間も掛けて行くという。そして、船上から見る水中は濁りで全く見えず、モーリング&アンカーをガッツリ打って潜るも沈んでる飛行機は上ぱっかーん、近くの珊瑚はなくなり。

お隣の場所でも潜ると大きな珊瑚がうねりにやられガッポリと崩れ落ち、こちらはボートも心配だしまだまだ西風とうねりが続いているのに・・・ レジャーダイビングってこんなでしたっけ・・・ まぁ、キッパリと行かなきゃ良かったんですけどね。戻りは潮も上がり湾内も大うねりが入り込みボートをつけるのも必死。

一般的にはどんなふうに見えても、こちらの判断には耳を傾けて頂きたい。事故したら終わりですから。

ちなみにこの時の数日間のダメージでかなりダイブサイトも減りました。減ったというか今までならここもあそこも綺麗に育ってた大きな珊瑚もなくなりガレ状態なので避けるみたいな。

この時の事がありRREの港も整備されMIRも今超超スローペースで頑張って整備をしています。がいつになる事やら・・・ GM曰く、あそこにあれでこう囲んで、フローティングドックをこうやって って、、 いつから聞いてる事か忘れちゃいそうです(笑)
けど、ちょいと楽しみにしながら待ってるのであります♪

そんな経験をしたマジュロにとってそれに備える事も大きく身についたし、僕にとってもそれは同じでいつもモーリングが心配になるし、何かに備えなくてはという気持ちが持続しています。

と思えば、鏡のような水面になる事も多いんですよね、全部映っちゃうみたいな。

なんかジッとしてるのがとーっても もったいないというか。ボートで走ってるだけで気持ちいいし、もちろんシュノーケリングで浅場の水面付近で撮影したり、とーっても大好物です、そんなの。

早く戻ってきてね~ ベタ凪~ちゃ~ん

コメント

タイトルとURLをコピーしました