Divers

マーシャル諸島

めっきり外国人ダイバーの多いレイクルーです。多いと言っても割合ってだけで連日ゲストでごった返してるわけではありませんが。逆にごった返したらエライこっちゃです。。。いつでも貸切状態ってのがマーシャル諸島のいいところ!!? hmmm…

ある日ゆっくりとコーヒー飲みながらPCに向かってるとRREにしろ、MIRにしろホテル経由で電話が掛かってきて「2人ダイバーいるんだけど、今からダイビングへ行きたい」 い、今から!??とか・・ 日本人ではないような行動を普通にしてくれます。別にいいんですけどね、こっちも出れれば。単純に受け入れが出来なかった場合が可哀想だな~って思うだけなんで。すでに何かの予定を入れてたり海出ないと思って前夜深酒してたりしてたら、、、。

日本人のようにストイック?ではないので、無理なら気良くわかってくれますが。自分達でなんか探して楽しんでるんでしょうね。マーシャルの海で遊んでる事には変わりありませんし、そういうのって外国人って感じの捉え方に見えますよね。もちろんこちらも仕事なので出来る限りは受け入れますけど。

滞在が一日しかなくって今日しかチャンスがないの~ とか。けど一人ではボート出せないし・・・ 全然2人分出すよ~ しかも1ダイブで十分~! 行きますッ!行きますともッ!!いや 行けせてくださいッ! とかこんなの良くあります。なんせみんな急・・・・ 基本スタンバイです。なのでいつも仕事モード&いつもオフモードを兼ね備えていなくてはいけません(笑)

若干マジュロへの便が増えアレンジしやすいはずなのになんで中日一日なんですか~ って不思議になりますけどね。まぁ、それぞれ予定があるんでしょ。これからも出来る限りの対応はしていきたいと思います。体がポンコツなので出来る限りで。

話は変わり上のゲストルームが超冷え冷えの温度設定、例えばマックスの16°でずーっと運転してたりするとこちらの温度差とで天井に水滴が付き始め、それをセキュリティー、メンテらへ伝えると温度設定を上げカラカラに解消~

今はどの部屋もタイルに変わり余計にそうなってしまうようですが、ある日ユンと飲んだ後に、垂れてくるの嫌だしちょっと拭くかなと思い、テーブルに乗っかり届く範囲を順にやってるうちに、、 足を滑らせ右のカカトから強打で落下・・・ すげー超ー 痛かった・・・

その後も歩くのもキツく、ダイビング出来るけど器材担いでラダーを登るのがかなりの激痛。病院には行ってませんがどうなってたんでしょ。。。 今もまだ完治してないというメンドくさいカカトです。

どちらにしても飲んだ後は大人しくしなくちゃいけませんね、若くないんですから。。ちなみに普通のモップやスポンジモップなんて使い物になりません。やっぱり人力のバスタオルが一番綺麗に吸収してくれます。こんな事ずっとやってられませんけど・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました