マジュロ環礁でハタを釣ろう

マジュロ環礁でハタを釣ろう

マジュロ環礁内で釣れる魚の代表格「ハタ」です。

月曜の朝ベタ凪を確認し、ボトムフィッシングへ。

一発目に釣れたのが、40cmオーバーの「オオアオノメアラ」。その後は小さいながらもハタやフエダイ系。

その後も同じサイズのオオアオノメアラがもう一発。

このハタ、スタイルがシャープで柄も派手、何より美味しい?ので個人的にはとても好き。他のハタが釣れた時よりなぜかテンションが上がるのです。ボクだけでしょうけど・・・

釣れ、船上に上がった時には体色のほとんどが薄いピンク色。その後じわりじわりと黒っぽく変化していきます。ハタの中でも特に色味の変化が大きい種だとも言えます。

トップ画像も同じ個体ですが、色味が全く違いますね。

釣れた直後の写真がないのが残念です。。。

大漁とまではいきませんでしたが、最終的に十分な釣果となりました。それも撮ってない・・・何故かというと、ちょいちょい船上でウロコを取り内臓等を処理して保冷してしまっている為。

先日のバッテリーターミナル不具合は、ちと改良を加え全く問題なく始動するように。スムーズだとやっぱり気持ちがいい。

時間がありベタ凪になり次第また捕獲にいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました