毎年3月1日はビキニデー【ビキニ環礁】

毎年3月1日はビキニデー【ビキニ環礁】

タイトルにありますように毎年3月1日は「ビキニデー」です。

毎年多くの 各国メディアや関係者が式典に訪れますが、今年はコロナウイルスにおける渡航制限もあり例年とは少々違うのではないでしょうか。

さて、去年の9月に「エア・ビキニ」就航のニュースをお届けいたしましたが、その続報をお届けします。

前回の記事はこちら

聞くところによると、

就航式典以来、エア・ビキニの機体は全く利用されず、すでに売られてしまった。

らしい・・・。

確かに全くエア・ビキニに関しての話を聞かなくなっていましたが、あの盛大な式典はなんだったのか・・・。

上にリンクした記事にも不安なことは書いていましたけど、まさかもう?・・・という感じです。

我々からすると、「出たー マーシャル~」ですけどね。

そして観光客がビキニ環礁へ行く場合、「ビキニフィー」として徴収されるエントリーフィーがググっと世界遺産級に跳ね上がりました!世界遺産ですけど。。

日本円で¥100万クラスです。

これはグループ1回につきですが、こんなエントリーフィーの世界遺産って他にもあるもんなんですかね?

せめて観光で来られる方に対してはもう少しどうにかして欲しいと言うのが本音ですが仕方ありませんね。

今やビキニ環礁はお金持ちしか行くことが出来ず、行けても船上泊か宿泊施設として稼働していない古リゾート?そりゃないっすよ~ですよね。

ダイビングのみが目的ならクルーズタイプの船上生活はある程度快適。ですが今や世界遺産でもあるビキニ環礁はダイバー以外でも名の知れた場所になりつつあるのに何だか残念という気持ちにも。

”我々のビキニ環礁は世界遺産なんだけど・・ どうしていいか わかんないのッ!”って感じでしょうか。

今日は日曜なので明日の街の様子(ビキニデーイベント)を見に行くことが出来たら写真でも撮ってきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました