任務完了

マーシャル諸島

チャーターボート(サンゴ調査)15日目。

目的の調査エリアは昨日で終了していますが、先日ご紹介した「MajuroMajuro」を再度ということでやってきましたカロリン島。

と、そこまでに新たな2ヶ所をご紹介。

事前にとあるサンゴについて質問していたのでスキンで潜り同定して頂きました。みんなスキンも達者、というより僕より全然お上手なのです。。。

そしてどこでも講習が開始されます。ちょっと潜りサンゴを指定したあと水面でこのサンゴのここがこうだから○○で、こうだったら・・・と教えて頂きとーってもお勉強になります。

船上にサンゴの図鑑を持って行ってたので え~?これがそう??と聞くと、「この写真は間違ってる」と即回答。

確かにそこにある3枚の写真のうち1枚は特徴を捉えられた部分が全く違う。。。さすがです。

ちなみサンゴに関連しているプロの方や図鑑の著者はみなお知り合いです。

写真や図鑑では判断が難しい種でも実際にこうして見ると断然分かりやすい。今となれば正直魚の同定の方がやり易いとも思ってしまいます。

2ヶ所でシュノーケリングでのプチ講習をして頂きながらおおむね浅場全域を見て回りMajuroMAjuroへ。

皆さんが浅場をシュノーケリングされている間に、僕はさらに激浅エリアへちょいと美味しい探し物。。。ふと見ると良く見掛ける尾ビレが2つ。ちょいと潜ってみてみるとそこには5匹の大きなナースシャークが。こんなところにもいるんだ・・・ リーフのトップは約数十センチ。リーフの切れ目のくぼみの深さが約2mくらいのすっぽり空いた空間に大人しく5匹。

早速みんなを呼んでご紹介しましたけど、やっぱりちと怖いのかカメラとビデオを渡され撮影。

たまには浅場で美味しいものを探すべきですね(笑)

その後ダイビングも終了し15日間の調査ダイブチャーターボートが終了です。

帰港後はレンタカーの返却や器材乾燥などで大忙しのご様子でサンゴ講習オフィス編と写真贈呈は明日に持ち越し。

ここマジュロからは一度ハワイへ行かれ、そのままキリバスのクリスマス島へ行き調査ダイブを再開されるそう。なんとも羨ましい・・・

そんなご予定の中、無事に全ての工程が終了し天候にも恵まれた2週間超えのマジュロサンゴ調査が成功に終わったとのことでホッとしています。

任務完了!

コメント

タイトルとURLをコピーしました