日焼け対策

 

Iakwe!

 

日焼け嫌いな皆様。

 

こんなのいかがでしょうか? しっかり日焼けから身を守りそしてとてもコンパクト。しかも速乾!思ったよりムレることはありません。。 海だけではなく陸のアクティビティにも活躍出来ますね。

 

起床後に身軽な格好で朝食を済ませた後 集合し船上へ。その後天候に応じて船上で気になる箇所に着用するのみ。

 

今日は日焼けするかもだから~ これを着て~ これ履いて~ けど~・・ なんて着る物に悩む必要が全くありません。

 

かなり色々なデザインが出回っていますが、頭部に関しては首周りもしっかり保護出来る物がオススメです。裾のヒラヒラが大き過ぎず狭すぎず、下を向いた時にも首の後ろが隠れるようなサイズがいい。

 

頭が暑けりゃ、目から上を後ろにズラす事も出来るし、口元を出す事も。

 

通常は目だけ出す というより全部隠して中から外が見えてりゃOKです。目尻も覆いたい。

 

腕の長さは上腕二頭筋(力こぶ)の半分くらいまで、足は太ももの半分くらいまでカバーしてくれ、それぞれ滑り止めが付いています。

 

個人的には自分が思うサイズのワンサイズアップで快適かと思います。ピッチリ締め付けても意味がありませんし、ズリ落ちなければゆったりが楽チンです。要は日焼けしなけりゃいいんですから。

 

ボートには屋根があり直射日光を浴びる事はありませんが、それでも焼けてしまいます。

 

一般に売られている塗るタイプやスプレーの日焼け止めは海洋環境には良くないし、こうしてガードするのが一番です。

 

あれやこれやと重装備では折角の南国気分も台無し。これならちょいと着用、ちょいと外せるのでいいですね。

 

黒以外のカラーも豊富なので女性やカラフル好きな方にも良いですね。

 

ウェットを着る事がない日の船上では、ハット・サーフパンツ・ロングスリーブTシャツと写真のマスクで顔を覆い、足を保護します。気になれば脱ぐのも簡単。エガちゃんスタイルを下に履いちゃうと脱ぐのがちょいと大変ですからね・・・

 

10代、20代の皆さんも今から保護しておいた方がぜーったいにいいですよ~

 

いつか必ず、ネットで シワ と シミ の対策を検索する事になりますから・・・(笑)

 

注入とかレーザーとかイヤだしね~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!