ADCP設置とイントラあるある

マーシャル諸島

我々の機器(超音波流速計 / ADCP / Acoustic Doppler Current Profiler)も着々と設置しています。以前設置していたものを回収し、清掃、データ収集、バッテリー交換をしてからまた同じ機器を水中へ設置するのでなかなかすんなりいきませんが全体的には順調です。

普段からここマジュロの水中や陸を見ている者としては、GPSが無くとも設置した場所は覚えられます。逆にその方が断然早い。大きな島国では山立てが出来ますが、ここは平べったい地形な上に何も無かったり・・けどそこは自分なりに特徴を捉え念の為にイラストで残しています。

ちなみに昨日も一切GPSは使用せずに水中にあるブイへ一直線!写真上の左の機器は今回の中で一番重くリフトバッグを使用し水中へゆっくりと沈めていきます。この瞬間がたまりません。

形状は違いますがこのような重い機器は2種類ありリフトバッグ使用は2回のみ。もっと興奮したかったぁ~(笑)

ただ途中からある一人が、俺が行く!と排気バルブを一気に抜きドボドボドボ・・ーっと落ちていく・・・ 抜き過ぎでしょ・・・ 時すでに遅し・・でBCへ吸気をしどうにか保ってましたけどそれ見てるだけで楽しませてもらえます(笑) 後の船上でもちょいミスを語り笑ってました。何事も経験ですね~

その後はリタ側のラグーンへも小型を設置。ここは別にダイブサイトで使えるようなところではないですが、いつも何か楽しめるところ。普通にマダラトビエイがいたり、ツバメウオの群れとかレモンチョウチョウウオの色彩変異Ver,とか。そんなのって作業後の安全停止にはぴったりですね。

今回途中から2日間のみ参加した2名もパディのインストラクターですが、一人は長らくメンバーシップを更新していなかったのでIDC(イントラ試験前のコース)からやり直しだー!と嘆いていました。

その話がむちゃくちゃ面白くって、以前はバリバリとガイドや講習などやっていたのに、今更またまたパスする為に、マスクを装着する時には~ こうやって~ 前髪が入らないように~ とか、クリアは鼻から んん~って とか大爆笑。

IDCクルーパック買ったら、なになにが含まれていてロゴ入りバックパックやTシャツとかも入ってたりしたらぁ~ うぅー いらねーー くぅぅぃぃーーー(>_<) とか言っててみんなで超大爆笑~

そんな我々年寄りイントラは普段 遊びでのダイビングを避けるというか全くしたくない訳ですが、器材スペシャリティーは陸だから数時間受ける?とわざと誘ってみたり、あるあるネタで大爆笑。

僕個人も今以上ダイビングのカードレベルを上げる気は全くありませんが、せめて最低限イントラレベルは維持したいと思います。と、思わされましたね。

そして3人口を揃えて言ってたのが、ファンダイビングをするのに絶対そこで自分はDMやイントラとは言わないな、そんな時はアドバンスくらいにしといて経験本数は無難に1,000本くらいに、とか。 結局思ってる事はみんな同じでまた大爆笑。

これも良くある誇らしげな 「I’m a Divemaster!・・ チラッ・・・」 それを聞く我々「So?・・・」 これにもやっぱり皆同じで大爆笑~。

これは我々がイントラ以上のレベルだからという意味ではなく、俺はダイブマスターだ!って言われても、仕事で潜ってて5,000本クラスなのか、ただカードを取得し経験本数100本くらいなのかって話です。

だって、アドバンスオープンウォーターで経験1,000本とダイブマスターで経験100本。どちらがどうです?って話です。けど、DMを取得すると、言いたくなるんだよねぇ~みたいな。で更に大爆笑~

ほんな笑い過ぎました、昨夜は。けど、こんな小さな島国でこんな事に同立場で共感出来るのも珍しい事ですからね。

さてさて水中の機器はまた半年間マジュロの水中でデータを収集してくれます。見付けても触らないようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました