イルカの季節になりました

マーシャル諸島イルカ

今日は外洋二本立て。風は南南西なのでラグーン内はベタ凪ですが、外洋はまぁまぁかなという感じ。リタ方面はこれまたベタ凪。

ダラップではいたるところでタイマイ(カメ)が。 棚上の一部砂地ではファンテールスティングレーが2枚じーっと・・・、サメ、バラクーダもギンガメもいましたが、透明度が良かったのと安全停止中のイルカの鳴き声に興奮。結局水中では見ることは出来なかったけどそれでもなんかワクワクしてしまいますね。

Ex後はもちろん船上からたくさんのハシナガイルカの群れを見る事が出来ました。ダイバーさん達も大興奮。

アルノ環礁もそうですが、ここも潮の流れ具合が変わってきています。上げと下げの方向が逆になってきてるので、最近ではそういう風にしてますが、それでも今迄ずっと この潮時ならこっちから入ってこう流れるから・・ってやってたのでEn前は心配でチェックが必要です。

じゃないと・・・ 「左に棚を見て右がドロップオフで~・・ さぁ!行きましょう!」 っといざエントリーし逆側へ あら・・・ あ~~~~れぇぇぇぇ~~~って流れたら最悪・・・・・ もう笑うしかありません。。。 とならないようにチェックが必要なんですね。。

こういうのってマーシャルだけのことではないと思いますけど、だから先日の調査機材を水中へ設置したわけで。。

世界的な環境、天候の変化はどこまでどんなふうになってしまうのでしょうかね。。。

さて、今日のリーは一匹とはいえどでかいカスミアジです。しかも2ndダイブまでのゆっくりとした移動中に。かなりの引きでしたが正体はかなり立派な子でした。

刺身はもちろんのこと、アジフライ、煮ても焼いてもスープでもなんだかんだと捨てるところなんてありません。

今日も新鮮な魚を頂きましょう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました