サンゴモドキ

マーシャル諸島

一般的にサンゴモドキと言われていますが、ここで普段ダイビングをしていて気付くダイバーさんって本当にひと握り、いや いるのかな・・・。

マジュロ環礁のラグーン内、外洋、アルノ環礁でも僕は頻繁に目にします。たまにこの周りをネッタイミノカサゴやフレームエンジェルフィッシュが泳いでたり、ちょこんとトリプルフィンが乗ってたり。

アルノ環礁では水深1,2mから深場まで見れますが明るいところは苦手なようでサンゴの下やくぼみにヒッソリと生息している感じです。

色は、黄、ピンク、オレンジ、赤やそれらのグラデーションもあり個人的にはとても大好きでひっそりと隠れた小さな小さな竜宮城をいつもイメージしてしまいます。

これを紹介するのもちょい考えちゃいますけどね、正直・・・ なんかいるの?みたいな。。。 何もいないけど、これらってキレイじゃない?・・・かな・・・・ って伝わらないだろうし・・・

アルノ環礁の深場では浅場に比べもちろん暗い為、サンゴの下などではなく上に乗ってるように生息してるのですぐに分かるしその範囲も広域で枝の広がりもかなり大きなものが多い。

これを探してる人って、売る目的や加工したい人達なので教えませんけど、聞かれた事はあります。。いろんな人達がいろんな商売をしてるんですね~ とちょい感心もしてみたり・・・

これらをバックに何か前に来てくれりゃずーっとそこで撮ってられます。-2,3mでウェイトどっしり わしゃ動かんぞ!スタイルで ずーっと。楽しくないですか?そんなのも。。

せっかくのマーシャル諸島の海ですから一面広がるサンゴもいいですが、こういったのもたまには良いもんですよ!

興味のある方、是非リクエストしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました