コース&撮影ガイド

マーシャル諸島サンゴ

夕方からの土砂降りからは想像も出来ないような静かな朝。

本日はダイビングとシュノーケリングツアーです。

とっても穏やかなので外洋付近でもシュノーケリングは可能で、ラグーン島寄り、環礁の真ん中などなど。

なんとな~くマジュロ環礁の全体像をご覧頂きました。

一番上の写真はお気に入りの珊瑚 「Acropora stoddarti」 です。

珊瑚にもいろんな撮り方がありますが、今日は煽ってみました。

どこ見ても珊瑚があるって撮影する時に意外と迷いませんか?どこをどうやって?って。。

もちろん単純に見えてる気にいった範囲を撮ればいいと思うんですけど、10年以上ここで珊瑚を見て撮ってるヤツもたまにはお役に立てるかとコースガイド兼撮影ガイドをさせて頂きました。

もちろん追加料金は掛かりません(笑) と言うか、、、勝手に撮ってただけですけど・・・

普通に流してたら珊瑚の裏側なんて海老反りなって撮らないですもんね。けど誰かがやってるとやってみたくなるっしょ?

ここ最近若干水温が高い気がしますが未だ変化のない珊瑚です。

影響を受けるとほんと一気に白化してしまいますからね、それが心配です。

パラオハマサンゴ 「Porites rus」 で形成していると言っても過言ではないPinnacleのサンゴは普通に見れば上に順に重なるように見えているだけですが、見方を変えればダイナミックな地形っぽくなります。

ちょっとした事なんですけどダラ~っと見ながら潜っててもずーっと同じ・・・

自分で変化を付けていきましょう~

そうすると同じサンゴやポイントでも何倍も違って見えてきますよ。

途中スコールにあたりましたがとても穏やかな一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました