大型漁船

マーシャル諸島

恐ろしいくらいにまだまだ連日ベタ凪です。

マジュロ環礁のラグーン内には写真のような大型漁船が多く停泊しています。

今迄何度かその大型漁船が外洋のリーフに乗り上げた事がありますが、そういった場合にはボートの損傷のみの話ではなく島の近くならそのランドオーナーや水産資源・環境省庁、その地方政府等が関わり大変なことになっちゃいます。

まずは、リーフ上の損傷エリア(何平米か)を測定しなくてはいけません。

この仕事も何度かした事がありますが、乗り上げるくらいなので深度は浅い。うねりが心配なくらいですね。

今は一軒調査が残ったままで、去年その現場まで調査ダイバーを連れて行ったのですが二日間共に大波・・・ 結局そのエリアには到達出来ず、今回またチャレンジするとの事。

今回はチャーターとサポートダイブの依頼がありそろそろ始まろうとしています。そんな今日は環境庁メンバーがその現場まで行き状態を見てその後報告をしてくれました。

仕事自体はサクサクといくでしょう。そして話はだんだん違う方向へ・・・

誰がランチを出すの? そりゃ 彼でしょう~、いや 自前ちゃう?? とか・・・

平和過ぎる・・・

風の心配とかしてないんだろな~・・・

この調子ならまだまだ穏やかな凪状態は続くでしょうけど。

さて明日はボトムフィッシング&シュノーケリングツアーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました