マジュロダイビング

Iakwe!

 

たまには水中の様子もご報告しましょう。

 

先日は連日マジュロ在住者とチュークから来られた方達とダイビング。内海メインとチャネル付近メインと分け各3ダイブ。

 

3ダイブ自体かなり久しぶりに行いましたが、、、 翌日は謎の腰痛。。。 タンク装着のBCDを背負うのなんて慣れてるといえば慣れていますが歳とはこういうもんです・・・

 

腰が痛いって本当にツライですからね・・・ みなさんも何かで一度は経験されてるかと思いますが。

 

さて、ラグーン内はレックダイブとサンゴ。ナースシャークも健在です!この時は4匹見れサイズもなかなか。うち3匹は間近でじーっくりと。ナースシャーク自体派手ではないのであそこ!って指してもなかなか分かりにくいもの。何気に近付いたら目の前にいた!なんてことも良くあり隣で見つつその反応で、あ、気付いたのね。って分かります。

 

そして翌日のチャネル付近に備えフリー潜降を練習しつつ安全停止もしっかりと。

 

水中コースガイドはしてますが、、、 

どぼ~んとみるみるうちに深場へ落ちていくダイバーさんや急浮上する事もあるかと思いますが、水中レスキュー部隊さながらに同じところへ猛ダッシュでお迎えに行く事はしていません。技量範囲のダイブサイトを選択する事がストレスなく何より安全なのです。不安な場合は事前にお知らせくださいね。

 

そんなフリー潜降、中層での安全停止が必要なチャネル付近では、潮がいいので 「アクアユーム」 へ。透視透明度良すぎの中、エントリーしてすぐにツムブリの群れは気持ちがいい。真下にはマダトビエイも。今回はギンガメはもちろん、ブラックフィン(カマストガリザメ)が久しぶりに出てくれたのと中盤からずっといたいいサイズのシルバーチップが楽しませてくれました。

 

ここを定期的に潜ってる者としては、もう少し賑やかさが欲しかったところですが、ここ潜るの初めての方ばかりだったので楽しまれた事でしょう。透明度ってほんと大切ですよね。

 

チュークから来られた方も 「Majuro Majuro」 のサンゴには驚かれたようで、こちらとしても嬉しくなりますね。

 

天候は相変わらず風があり、水温は28度くらいでヒヤっとします。チャネルからの戻りは更に風が強まり波もバシャバシャ。。

 

今年は一年通してどんな天候になるのでしょうかね・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!