B-24 爆撃機

 

Iakwe!

 

先日チャーターボートで行ってきました、アメリカ軍の 『 B-24 』 という爆撃機。

 

場所はマジュロ環礁内のローラビーチをさらに遠くにいったところといった感じでしょうか。いやぁ~ 遠いですね~・・・ 距離で言ったらお隣のアルノ環礁へ行って戻ってくるくらいでしょう。ずーっとラグーン内を航行するので安心ですけどね。

 

浅くて透視度も良いのでシュノーケリングだけでも十分にその姿を見る事が出来ます。

 

干潮時にはプロペラブレードが水面から出ているので見付けるのは簡単ですが、、、、 遠いっちゃぁ遠い・・・

 

写真を撮ったりじっくり見たい時は正直タンクと潜った方が楽チンですね、いくら深度が浅いといっても何度も何度も素潜りしないといけないので。

 

通常の風が絶好調に?当たる場所なので普段は少々水面がバシャバシャしていますが、ここはラグーン内の角面に位置し微妙にリーフで囲われているので滅茶苦茶になることは少ない、干潮時は特に。

 

風が穏やかならここでの半水面は超~楽チン!この時は水面バシャついてたので半水面撮るの結構必死でしたけど(汗) 次回は風が変わった時か凪いでる時に再度撮ってみたいと思います。

 

さてコンディションですが、翼とエンジン3機はそのままそこに留まっていて、そのすぐ近くにはマシンガンもあります。胴体とエンジン1機は見当たりません。この付近もかなり調べられているのと思うのである程度の周辺までしか探していませんが深いところに行けば何か見付かるかもわかりません。

 

マジュロで若干でもコンディションの良いWW2関連の戦績は水中に関してほとんどが深いところ。そのほとんどがアメリカ軍の機体ですがまだ写真に収めてないものも沢山あります。潜って見てたけど撮ってない・・みたいな。浅いところは近々撮りに行きたいと思いますがダメージが拡大していない事を祈ります。。

 

こういった戦績も時間と共に経年劣化していくので出来る限り写真に収めお伝え出来ればと思っています。

 

↓こちらには更に多くの写真をアップしています。

 

RAYCREW US B-24

 

是非ご覧くださいませ。

 

 

 

とくダネ!

 

Iakwe!

 

フジテレビ 『とくダネ!』 3月25日(月) か 27日(水) にマーシャル諸島が登場します。

 

陸はもちろんの事、今回は水中も登場するかも!?

 

放送されるマーシャル諸島の映像内容といえば決まっていつも、核実験、海面上昇、たまにビキニ環礁(結局核関連)がほとんど。
一時は仮想通貨でもニュースになってましたけど・・・ まぁ、そんな感じですね。

 

今回もメインは海面上昇に関連する内容がほとんどですが、少しでもポジティブな内容も露出されれば嬉しく思います。。。

 

一応水中は気象予報士のお天気キャスターさんとご一緒に潜っています。とてもお上手でした、ライセンス無いのに。

 

なのに、民家近くの波除に水がバッシャ~ンやラーメンを袋から食べてるシーンで終わったら悲し過ぎる・・・

けどいつもそんな感じなので番宣も忘れてました。

 

どちらにしても撮れたてのマーシャル諸島の空気感を感じて頂ければと思います。

 

是非ご覧くださいませ。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 タグ:

最近のマジュロダイビング

 

Iakwe!

 

油断したらブログが遠のいてしまう・・・ ので気合いでアップします。

 

さて、最近のダイビングの様子を。 どちらかというとどこで潜っても比較的透視透明度が良い!個人的にはそれだけでも大満足。たまにエントリーしてすぐの視界がもやぁぁ~~っとしてる事ありますけど、最近はいつ潜っても落ち着いてます。

 

先日の事。サメを間近で見たい旦那さん、絶対に見たくないし見た事がない奥様。

 

えーー どーしたらえーーーねーーーん

 

そんな時サンゴの間にスッポリとはまってた大きなナースシャークを発見。しかも2mくらい離れたところにももう1個体。
しかも、お二人仲良く手を繋ぎ奥様をサポートしながらのダイビング。振り返ればいつも視線はこちら、、、 ダイビングって僕を見るもんじゃないんですけど・・・

 

ログブックに書くんでしょうか、 見た生物: Hiro とか。。。

 

泳いでるサメって誰が見ても、あ!サメッ!って感じでわかると思うんですけど、こんな風にじーっと隠れるようにしているサメって分からない人には分からないでしょうね、色も派手じゃないし。間近に行ってようやく分かるみたいな。

 

なので、遠目から念の為にサメの合図を送りお知らせ。するとすぐに旦那を前に突き出す奥様。まだ何も見えてないけど、本気でイヤなんですね。。

 

そんなこんなで結局は旦那さんだけが見てた事に。でもって一件落着。

 

また違う時には、ここマジュロでマダラトビエイがいるといっても絶好調の時で4~6枚程度が限界。ほとんどが単体で見る事が多いんですけど、12枚がまとまって浮遊してるのを見ました。しかもずーっと目の前で。正直ここマジュロでは初めてです。
残念ながら写真はありませんが。。

 

たまにこんなふうに刺激があるといいもんですね、ここでずっと潜ってると慣れてきちゃうので・・・

 

ではまた明日! たぶん。。。。

 

 

 

error: Content is protected !!