MIR港整備1

マーシャル諸島

あっちやこっちやポンコツ中につき薬漬けなので現在10日間アルコールを抜いています。

それはそれで快適ですが、制限されるとちょいと・・・な毎日です。けど意外と平気。

さて、ホテル・マーシャルアイランドリゾートの港周辺を大改造中なのですが、まずはこのシーウォールです。

既存の壁から更に3m海側へコンクリートの壁を作りそこへショベルカーにて海からの砂やガレ等をドバーっと入れて埋めていきます。

ここまでくるのに約丸一年。

壁を作るための土台(基礎とまで言わず)となるところの地を均してたのが2017年の10月。それから鉄筋を配置し次から次へ結束、また放置しそれからまた錆止めを施し、型枠を順に・・・ と、まぁ~ スローな作業・・・

わたしゃぁ~ 見てるだけっすけど・・・ なんだかもどかしいと言いますか・・・

ここを埋めるまで単なる きったない空間で、なんだか蚊も増え始め、、、 そんな頃、ようやく排水用のパイプを繋ぎ埋め立て開始。

しかもこのパイプ、長~いスパンでしかも勾配がほとんどない・・・ 排出するのでしょうか・・・ そんな事はお構いなしで、蛇行しがらどうにか水平?に近いくらいになったら更に上から埋めていく・・・ ほんまこんなんでいいの~ と心配だらけですけど。。 まぁ、いいんでしょう。。。

ショベルカーで浅場を掘るといろんな物が混じってます、一般的にいうゴミってやつですけど、ボートを係留する為の水中の錘とそれに繋がれた太いチェーンなど。これはまだ使えそうなのでMIR用にまた新設します。それらが出てきた瞬間にみんなの視線が一気にこちらへ来るってもどうかと・・・ やりますよ。。。

残念ながら?お宝は出てきませんでした(笑) 

さて、ここを綺麗~に埋めた後は、コンクリートを更に打ち、BBQなどが出来るような小さな小屋をいくつか作るようです。どちらにしてもRaycrewの向かいも余裕のスペースというか陸が拡大って感じになりますね。

今日の段階で全域が埋められスタッフにより均しが行われていましたが、早くフェンスも移動し人が利用出来るくらいの段階になって欲しいと思っています。

まだまだ港の整備は序の口で、ボートが出入りしているところ(2本のポールがあるところ)は塞がれ、別のところを深く掘り全く違う動きとなりそうです。

何より、最近多い西風や港周辺に打ち寄せるウネリ対策が一番。これはうちにとってもとても助かります。

バー、レストラン外側付近もまだまだ変わりそうですよ、楽しみですね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました