All Micronesia Fishing Tournament 2018

Iakwe!

 

毎年恒例行事のフィッシングトーナメントで、我々も 「Team SAMURAI JAPAN」 として参加です。

 

今まではワフー、バショウカジキ、イエローフィンを釣り上げるも結果としては他のチームにウェイトが及ばず・・・といったところ。

 

さて、今年は。。。

 

大会は2日間で行われ、トータルのポイント(ウェイト)により順位が決まります。今回のチーム数は30。

 

そして対象となる狙いは、マーリン、イエローフィン、ワフー、バラクーダ、マヒマヒ。

 

各チームが使用するボートとオペレーターは大会前日にクジ引きにより決定し、この大会はこの前日から始まるのです。

 

まだ薄暗い早朝の港には各チームや関係者が集まり、続々とボートも集合してきます。ボートに乗り込み港の外側ほぼ一線上に並び無線の合図を出発OKなボートが待ちます。

 

3.2,1 GO!の合図と共にブリッジに全速力で向かい各自目的とする場所へ向かいます。この時が最高に気持ちがいい瞬間なのです。

 

さて、こちらは午前にHitし無事に船上にお越しの 41lbsのバラクーダ!

 

みるからに大きなバラクーダは水中でも滅多に出会う事がありません。しかも全くリーフがない大海原。もちろんマーリン狙いでもあったためこのクラスのバラクーダがいてもおかしくはありませんけど。長さは測っていませんが、女性の背丈は十分にあります。

 

そしてなんと!この41LBのバラクーダはこのAll Micronesia Tournamentでは新記録なのです!!!

 

NEW RECORD!!!

 

今回の大会でのバラクーダは我々の41、次が26、25・・・とダントツ!

 

ちなみに、このAll Micronesia歴代記録では「2006年の38LB Team New Zealand」で12年間破られていなかった記録を更新した事になります。

 

 

今年の全体の結果です(上位のみ)

 

■ BILLFISH (Marlin)
1st: Team Tahiti 498LBS (過去歴代最高記録 794LBS)

 

■ TUNA
1st: Team ROTA 105LBS (過去歴代最高記録136LBS)

 

■ WAHOO
1st: Team Marshalls Billfish Club 43LBS (過去歴代最高記録50LBS)

 

■ BARRACUDA
1st: Team SAMURAI JAPAN 41LBS (過去歴代最高記録38LBS) ★NEW RECORD

 

■ MAHIMAHI
1st: Team Pohnpei 9LBS (過去歴代最高記録33LBS)

 

 

とこんな感じで2位3位・・・とあるのですが、このバラクーダの記録がいつまで残るのか・・・ どちらにしても今年は素晴らしい結果に終わりました。

これらの様子は地元紙(Marshall Islands Journal)にも載ってます。

 

7時スタートで5時終了のフィッシング、その後計測やボート帰港の報告などで全ボートが港へ集合しますが、いつかは船上からはみ出るくらいのマーリンを乗っけて戻りたい!

出来るなら記録を塗り替えたい!

 

来年2019年もTEAM SAMURAI JAPANは燃え滾ります!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!