エネコ島

マーシャル諸島
スポンサーリンク

エネコ島 (Eneko Island)

マジュロ環礁の主要なホテルや港から約12km離れた離島「エネコ島」をご紹介します。

ビーチは一面砂浜

ここは、ホテル・ロバートレイマーズ (RRE) が所有しており、平日、休日問わずに多くの方が訪れるピクニックアイランドとして知られています。

南国らしい景観をお気軽に味わえるという感じでしょうか。我々も休日には仲間とBBQをしたりのんびりとした時間を求め度々訪れます。

南国へ行かれてもなかなか美しいビーチでゆっくりと出来るところも少なく、ボートで海へ出ても船上からの景色しか見る事が出来ません。

そんな中、このエネコ島は気軽にマーシャル諸島の小島を味わえる島として人気で、皆さんも簡単に行く事が可能です。

ではエネコ島をご紹介いたします。

スポンサーリンク

行き方

突如のスコールも安心

ホテル・ロバートレイマーズ (RRE) の2階にあるフロントデスクで、いつエネコ島へ行きたい と伝えるだけでOK!

敷地内の最寄りの港(Shore Line)から出港するので伝えられた時間に集合しましょう。

RRE以外にご宿泊の方でタクシーをご利用の場合はお戻りの際に着替えがあるといいですね。

同じエネコ島へ行きたい方が他にいらっしゃる場合にはある程度時間を決められてしまいますが、何時から行きたい、何時に戻ってきたい を伝えるとそれなりにボートタクシーの時間に融通を利かせてくれますので、一度リクエストしてみてください。

施設

共同で使用出来るキッチン

◆トイレ(男女別)

◆シャワー

◆屋根付きの休憩所

◆BBQ施設

◆宿泊用コテージ

◆宿泊者用キッチン&ダイニング

向かいのビーチでは自由に泳いでいただけますが、浅い・穏やかとはいえ「自然の海」であることを忘れないよう計画的にシュノーケリング等を行いましょう。シュノーケリングなどの器材はないので持参しましょう。

長屋スタイルの3室コテージ

島にはもちろん商店などがないので、ドリンク、スナック、ランチ等は持ち込みとなります。ホテルのレストランでのお持ち帰りやスーパーマーケットなどで何かを調達してから乗船しましょう!

真水のシャワーのご利用は可能ですが、メインアイランド同様に離島では特に節水にご協力ください。シャワーはサッと潮気をとるくらいにし本気風呂にならないように気を付けましょう。

宿泊施設

プライベートビーチフロントコテージ

こちらもホテルに申込をすれば簡単に宿泊可能です。

長屋スタイルの建物には2ベッドルームが3室、トイレ、シャワーは共同ですが、1室にはトイレとシャワーも室内にあります。

ビーチフロントのプライベートコテージはダブルサイズベッドが1つありミニキッチン、シャワー等も完備されています。

食事は全て持ち込みとなりますが、冷蔵庫がないので保冷剤やアイス、クーラーボックスが必要となります。キッチンで使用するガスコンロ、鍋、フライパンなどの調理器具も揃っているので、食材を持ち込むだけで調理は可能ですが、ガスにも限界がありますので煮込み料理等は避けましょう。

注意事項

仲間とBBQランチもよし!

◆蚊の対策が必要です。

◆ビーチ周辺にいる魚や貝を獲る事は禁止されています。

◆節水にご協力ください。

◆ゴミは持ち帰りましょう。

◆リーフ上を踏みつけるのはやめましょう。

◆忘れ物をしないよう戻りましょう。

ご質問等お気軽にメッセージくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました