アルノで水中ドルフィン

マーシャル諸島

アルノ環礁へお迎えダイビングで颯爽と出港しましたが風が昨日よりはありそれに伴い波も派手目。

10時にアルノの港集合で8時に出港しましたが、鳥山もないし、リーも残念そう・・・・ しかもボトムフィッシング用の餌も持ってきてないし。。

それはそうと、途中どんぶらこ~の中、片方のエンジンが勝手にチルトアップ。うぃい~んとモーターが焼けるのですぐにバッテリーを切り、各スイッチのチェック。

結構簡単に回避出来ますが、こんなとこでならなくても・・・ 船外機自体の上げ下げは3ヶ所のスイッチで出来るようになっていますが、順に確認し問題解決で再出発。 この症状何度かあります、船外機側、リモコン側共に。

さらにどんぶらこ~するとリーが前でニヤっとしながらドルフィン!って、俺は観光客か!ってツッコミ後 見てみるとバッシャンバッシャン、クルクルと名前に相応しいスピンを披露、さすがに リー!操船変わってー!!! はしゃいでしまいました。。。

飛ぶタイミングを見てはシャッターを切る を何度か繰り返し落ち着いたところで初めての画像チェック! 出ましたー!今年2度目の

「カードがありません」 の表示・・・・

なんだったんすか・・・・・・・ この数秒間の興奮

一眼でファインダー覗いてたらこんな事はないし、コンデジって液晶見てるより実物見て飛んだ時が見やすかったりするので、、、、と言い訳。。てか忘れてくるなって事ですけど。

でもって、無事にダイバー組とシュノーケラーさんのお迎えも済まし、Dock south と Ulien-pass へ。両方ともシュノーケリングもOKで今日は共に透明度も良く気持ちがいい!

先月に見たシチセンの面白い模様の子がまだ同じところにいました!絶対近々撮りに来ます!!

Uien-passでは、後半Ex前くらいからイルカの鳴き声が。臆病で一緒にダイバーと遊んでくれないハシナガが水中でいつ出てもいいように一応皆さんにお伝えするも、、、、 なんの事?的な・・・ 気のせいか・・・ けどその後も何度か。

水面に出てリーに聞くとあっちにいるというので水面あたりを見てると群れがこちらによって来てるのが見えます。待つに連れさらにこちらへ、でもって水中を見てみると わさわさと水中ドルフィン発見!

もちろん?写真はありませんが、ほんとボートの真下で、僕はラダーに捕まったまま、ダイバーさんは再度ちょいと潜降。いいなー!

一瞬雨にあたりましたが、透明度が良くアルノ環礁らしい遠征となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました