アルノ環礁ダイビング

マーシャル諸島

先日よりも若干風がありましたがアルノ環礁へ遠征してきました。

前回よりも透明度が良くって行った甲斐がありましたね、風向きやうねりによっても水中景観は変わってしまいます。

アルノ環礁のいいところは何より透明度。それが少しでもうねりが入り込むと細かい砂を巻き上げてしまいます。そうなるととても残念になっちゃいますが、今日は3ダイブ共にキレイ~って印象でしょうか。

ん~・・・ 何見たかな・・・ 大きいのでいうと、ナポレオン、ブラックチップ、タイマイ、ホワイトチップ、グレイリーフ、ツムブリの群れ、遠目にインドオキアジの群れ、水面近くにサバヒー小さな群れなどなどってところでしょうか。 とか言いながらこんな小さいの撮ってた・・(Moyer’s dragonet / Female Juv.,) この子も今度一眼で撮りたい候補なのにいつも違うの撮ってしまう・・・

Arno Arnoらしいといえば、ハナダイがふわ~っと舞ってる感じではないでしょうか。今日も透明度のイイなかキレイに舞ってました。しかもほぼ潮止まりの為中層が気持ちいいんです、ここ。

ガッツガッツ泳いでドリフトだー!なんてしなくてもじーっとが楽で気持ち良くってキレイでエアも持つでしょう。

Ulien-passではアルノ環礁らしいサンゴの景観がドロップの棚上でじーっくりと味わえます。浅いので好き嫌いはあるかもしれませんが、アルノ環礁のサンゴにひたってる感はとっても感じるのです。何気にオレンジフィンとかいるし。

おっと!今日はマジュロでもアルノでもイルカが登場してくれました。幸せな気持ちになりますね、イルカって。

ちなみに最近のリーの釣果はさっぱりです(笑)

5日間ありがとうございましたー!来年もお待ちしてますよー! 😆 

コメント

タイトルとURLをコピーしました