マジュロの水中撮影ダイバー誕生?

マーシャル諸島

マジュロ在住台湾人ダイバーさんがハウジング、ストロボ等を持ってきてセッティングをしてくれとやってきました。

中身はSonyのα6500。 APSサイズですがいいカメラですね~

彼は普段から陸でもいろいろ撮ってますがこうして機材も整えていき水中撮影にも燃えてるご様子。

このハウジング、60mまでいけるそうですが低価格、、、、 名前は「Sea frogs」。知ってます?

イカツく固く黒々しいイメージの水中ハウジングですが、これはどちらかというとのほほ~ん系と言いますか・・・

ストロボは 「SEA & SEAのYS-D2」 ですが、一灯のみなので近々同じのをまた購入するはず。

ここでセットしシャッターを切りストロボが発光した瞬間の嬉しそうな顔はまるで少年のよう。自分もこんなだったのかな・・・最初。

発光して当然のストロボも何か調子が悪くって発光しなかったり、そんな事が多い最近では試しに発光させ異常がなかった事に一安心することの方が多く、嬉しいというのとはちょいと違うと言いますか。。。

せっかく待ちに待って届いたストロボが発光しなかったら泣きますよね、、、 しかもここってUS Amazonからはこのストロボ届きません。

このストロボに限ったことではなく、例えば何か必要な商品がヒットしそれを選択しても、Majuroへはお届けできません的な表示が出てくるので、選択肢がある意味狭いんです。

それで何度違う物に変更した事か・・・ じゃ、表示するな!って話ですよね。。。

そして返品なんてこれまた大変・・・

このストロボも台湾から知人経由らしいですが注文してから受け取るまで約2ヶ月、こういうのがマジュロなんですよね・・・ これも仕方ないっす。 ったく・・・

早速 明日は友人達と初おろし水中撮影ダイビングへ。今頃、イメージ膨らましてるんでしょうね~ 浴槽でなんかやってたりして(笑)

相変わらず穏やかで凪いでいるマジュロ環礁です。

ゆっくりと撮影にはもってこいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました