水中カメラハウジング分解

一切合切バラしました。バラすのは簡単なのですが戻す時に迷わないようにテープを貼ったり図に書いて分かりやすくパーツ分けをしておきます。自分が分かればいいので変な書き方をしてますけど。

ダイヤルの軸などを引っこ抜くと周りにはOリングが付いていますがやっぱりそこの周辺は茶色くサビがついてるようなところも多いのでしっかりとキレイにしたいと思います。

ハウジングの各パーツはほとんどが小さな六角穴付きボルトを使用していますが、これまた小さい・・・しっかりと固定しながら回さないとボルト側の角がナメてしまったら最悪です。他は数ヶ所プラス側のネジ。

こっちのあれを外してからじゃないとこれが取れないみたいなとこもあるので慌てずゆっくりじっくりと。もちろん傷なんて付けたくないし、こんなんやってていつも頭に浮かぶのは水没の事。それは絶対に避けたいので絶対慎重に。

?と思ったのは同じ並びで同じ面を押さえてるところなのに、ワッシャーが入ってたり無かったり。多分入れ忘れでしょう(笑) 個人で開ける人いないからバレませんもんね。

パーツ一つ一つを順にキレイにしていきますが、、、、、 ちょいと休憩(ある意味一気にしたくない・・・)しながらやっていきます。というより組み直しながらキレイにしていこうと思います。

でもって二度とバラす事はないでしょう~、よっぽどの事がない限り。

コメント

タイトルとURLをコピーしました