今日のリーとフィッシングボートの傾き

マーシャル諸島

タイトルが意味不明っぽいですが・・・

今日のリーはなかなかのいいサイズのハタを。Aquariumから戻りラダーでリーに下にはいっぱい いるよ~ って言うとへぇ~みたいな反応。

そりゃそうね、知ってるっちゅう話よね・・・ これ見りゃ。。。

左上がバラハタ、上はコクハンアラ、真ん中がオオアオノメアラ、あとの小さいのはバラハタです。

輸入のチキンやビーフやポークより天然のハタが安心で一番美味しい。おかげで魚は買ったことがありません、海に出てるし海しかないところで買うのなんか・・嫌だし。これらにリーが家近辺でネットを使う漁の魚をプラスすると本当にいろんな種類の魚を食べれます。ありがたい。。

水中でも大きなコクハンがすぐ目の前をゆ~っくり。あおられてるような気になっちゃいます。ね!と思ってるのは自分だけか・・・
ハタってどんな料理にも合うから本当にマルチな存在です。

MIRから見える沢山のフィッシングボートの中の一隻が極端に傾いてるのがホテルからも丸見え。

そのボートのキャプテンも電話で騒がしくしてましたけど、彼数日前にオフィスへ来てボートタクシーをしてほしいとかそんな事話してたのに。そして彼、数年前にエネコ島の向こうの島の外洋のリーフへ座礁させてしまったキャプテン。その時にはカロリンから回りその周辺のリーフの損傷エリアの詳細を取りに一緒に行った事がありそれから何となくの知り合い。

今回はドレインが原因で水が逆流?し船内に溜まった海水で大きく傾いてしまった様子。とりあえず水を出せば済みますけど、他にダメージないのか?。。作業員は中国人とか多いですが、一つ一つの作業もキャプテンとしては把握しなくちゃいけませんし、もちろん責任も。しかも彼MIRにいて乗ってなかったから余計にびっくりしたことでしょう。

午後に横を通過する際にキャプテン、エンジニア等がこちらへ来て~と手振りで。数名をピックアップしMIRへ向かいます。

ボートからは大量の水をポンプで吸い上げてる真っ只中。朝は傾き過ぎてて上側にクルーが乗ってましたけど今はだいぶ傾きも無くなってました。

こういうの見る度に気が引き締まります、ほんとに。 というか勝手にいろんな想像だけしてゾッとしてます いつも。。

ちなみにこれらのボートは大きなキハダマグロやカツオをど~っさりと捕るんですけど、このハタ見ても笑っちゃうんでしょうかね~ と思いきや、KOO’S(台湾の現地フィッシング会社)でクーラーボックスごとハタとヒメフエダイを買ってもらった事があります、船上のスタッフ用にと。そりゃ、毎回マグロとカツオじゃクルーも飽きちゃうしね・・・

さて、寝よ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました