奇跡の快晴ベタ凪?

 

Iawke

 

昨日は11月にしてはとても珍しいベタ凪の快晴。

 

全く天候が読めなくなってきています。昨日に関してはいい誤算ですけどね。

 

今年は西風(逆)の日が多いという印象で何かと影響が出てきます。

 

白化したエリアを避けながらのダイブサイト選択・・・ とほほほ・・・

 

限界あるっちゅーねん。。。

 

けど、昨日はベタ凪なのに透視度も良く快適なダイビングとなりました。

 

でもって今日は全体的に曇りと完全逆からの西風。

 

若干水温が高く感じるとはいえ、続けて潜れば極寒に感じるものです。。。

 

7mmウェットも縮みが発生し亀裂まで入って来て水の浸入までもあり更に極寒マジュロを体感しています。

 

次回はダブダブ大きめ5mmにし中にスプリングを着込んでみたいと企んでいます。

 

そんなことしたらウェイトどんだけ必要なのか・・・ 寒いよりいいけど、腰痛いしなぁ~・・・

 

さて、出港の準備します。

 

 

 

 

 

雨のダイビング

 

Iawke

 

あーーーー 

 

寒い・・・・・・

 

雨の中でのダイビング・・・・

 

朝から良く降っています。結局丸一日・・・・

 

アネモネ周辺でしたが、白化の影響はラグーン内にもきています。

 

明日からも続くのにどこを潜ればいいのやら・・・

 

自然の景観が売りなのにほんまに困った事になっちゃいましたよ、ったく。。

 

今回のダイバーさんはマジュロで潜る為にAOWを取得し、今まで使っていた一眼のハウジングまで購入された気合いの入りよう。

 

しかも水没に備え一眼のボディの予備まで

 

レンズの予備は?

 

あッ・・・・・

 

まぁ、、 水没しなけりゃいいんです!

 

しかし、、、 明日からどこ潜ろ。。。

 

 

 

UH-1/Huey

 

Iawke

 

マジュロでも簡単に潜れる沈船ポイントではこちらのヘリもご覧頂けます。

 

UH-1 愛称はHuey/ヒューイ

 

日本の陸上自衛隊も含め世界中でもまだまだ現役のようですね。

 

→の写真はWikipediaからお借りしました。

 

マジュロには漁船の上にヘリを搭載している船も多く、そのパイロットはほぼ全員ダイバーでたまに潜りに来るのですが、このヘリにも必ず食いつきます。

 

普通、普段乗ってるヘリが沈んでんのって見たくないのでは?なんても思ってしまいますが、それとこれとは別のようですね。

 

そしてこのヘリはわざと沈められたのでそこで死人が出たとかではないので気持ち良~く潜って頂けます。

 

上の写真のようにメインローターや後部はありませんが、今では多くのスズメダイが住み着いています。

 

沈められたのは10年も経ってないと記憶していますが、近くのDC-3や沈船に比べ見た目は古く味が出ています。

 

深度も浅いので沈船ちょっと苦手って方でも1本くらいにはいいかも?ですね。

 

 

 

 

フィンに気を付けよう

 

Iawke

 

 

皆さんフィンワークを意識しながらのダイビングやシュノーケリングってしたことありますか?

 

シュノーケリングは基本的に水面にいるので余程浅くない限り水中物との接触はありませんが、スキューバダイビングでは限りなく近寄る事が可能です。

 

腕や、顔付近は最も注意が行きやすく気を付ける方が多いですが、フィンの先はどうでしょう。

 

普段中性浮力を保ちながらダイビング出来るけど、意識がふと回遊魚などにいくと全くノーマークになってはいないでしょうか。

 

特にカメラをされている方はフィンの先まで意識されていない方を良く見掛けます。

 

ボキッ!っとエダサンゴやテーブルサンゴの端を蹴飛ばすという。。

 

一度当たるだけならまだ、、、、

 

そこで足(フィン)を動かしながら写真を撮ってると絶対に意識は足元のサンゴになんていっていないでしょう。

 

結果、、、、 ボッキボキのバッキバキ・・・

 

そんなのをよーく見掛けます。

 

En前にお伝えしても水中に入りカメラ構えると忘れちゃうのかな・・・

 

悲しい話です。

 

そしてこれもあるあるですが、

 

砂地ポイントで、泳いで来てそのまま撮影をしようとカメラを構え撮るのが先になっちゃう方。

 

あと数十cmで完全に足が着くのに、そこでフィンをバタバタしてその周りだけ白煙。

 

まずはですね~・・・

 

着底出来るかどうかを確認して落ち着きましょう。

 

それからカメラを構えましょう~

 

そうすると更に素敵な写真が撮れるのではないでしょうか。。。

 

少しの意識で、水中環境にも撮影画像にもいい結果が出ますよ~

 

 

 

 

近況

 

Iawke

 

連日のダイビングもひとまず中休み休憩にて明日は調査でのチャーターボートです。

 

風は相変わらず西よりが続いていますが、今回は長い・・・・

 

そこまで影響は出ていませんが、珊瑚の山では風と波があたる面が一面うっすらと砂を被っています。

 

これらはまた元に戻るのでしょうけど、その間 その珊瑚達は光合成が出来ない訳で・・・

 

さて、数日間西よりと言えど風は穏やかでアルノ環礁やチャネル近辺ラグーン内は比較的透明度も良く安定しています。

 

特に近くのラグーン内が抜けてると気分がいい。

 

何もいない外洋をひたすら潜るよりも楽しいですからね。

 

最近時間が空けば大工やこちょこちょ用事をしていますが、午後過ぎに帰港出来ればしたいことが出来るのでとても有意義。

 

時間的にまだ公共の機関も開いてますからね。

 

2ダイブって素敵。。

 

新しいスタンプもステッカーもポストカードも作りたいのに、、

 

時間がなーい・・・・

 

 

 

 

続く西風

 

Iawke

 

とーっても厄介な西風が続いています。しかもまだまだ続きそう。。。

 

潮は来週頭まで午前中絶賛下げ潮中~

 

マジュロ・アルノ環礁共に午前上げ潮で北東の微風が最適なんですけどね・・・

 

どっちも あかーん やーん

 

といっても潜れるしシュノーケリング出来るし釣りも出来ます。

 

風がそこまで強くないってのが救いです。

 

この西風で強風なら海ツアーどころか至るところに影響が出てきます。

 

そんな心配をしているフィッシャーマンも多くこの風は嫌っているようで、先日も今のコンディションは良くないあれがこうでこれがあーだと嘆いていました。

 

日本も海外もやっぱりその時々のいつものサイクルでの変化以外は厄介なものですね。

 

こちらでも日本のニュースは見ますが、今までなかったような天災が各地にやってきたりしているようだしなんだか地球がおかしい。。。

 

それは今に始まった事ではないですけどね。

 

今日の夕焼けはどんなかな~

 

 

 

マジュロ環礁ファンダイビング

 

Iawke

 

11時過ぎに潮が変わっちゃうけどアクアリュームへ。

 

ボートがエントリー場所に到着したと同時にエントリー出来るよう準備をしてもらい、でなきゃ手遅れに・・・

 

潮は全く動いていませんでしたが、ちょいちょいなんだかんだまだいてくれました。潮の終盤って寂しい~感じになっちゃいますからね。。

 

その後は潮止まりからの下げでマジュロマジュロへ。

 

透視度も流れも心配だったけど、どうにか潜れました。そんな時もあるんですね、、と一人ホッっとする。。。

 

連日良い誤算?で無事に数日間のファンダイビングが終了しました。

 

昨日、今日と快晴で青空も広がり珊瑚もキラキラしてマーシャル諸島らしい水中景観をご覧頂くことが出来ました。

 

さて、明日からマーシャル諸島の環境庁のメンバーが半年前にタカ環礁に座礁した船痕の調査へ行く為に、急遽タンク直しや器材レンタルにきましたが、今っすか・・・・

 

明日の朝から行くのに、この のんびりした行動はやっぱりマーシャルですね。。。

 

オイル漏れ等により珊瑚やその周辺に影響が出ていなければいいんですけどね・・・

 

直ではなくともこんな小さな国ではこうして情報を共有したり関わったりしています。

 

行きたかったけど、全工程約一週間は参加出来ません。

 

※ 写真3枚は今日ではありませんがMajuro Majuroの様子です。

 

ではまた明日。

 

 

 

今日のファンダイビング

 

Iawke

 

ようやくようやく西風が止みレギュラーウィンドへ戻ってくれました。

 

自分にとっては風の方角はとても重要なのでホッとした朝。

 

今日の透視透明度はまぁまぁ。どちらかというと良いほうでしょうかね。

 

風はとっても穏やかです。

 

そんな今日はファンダイビング。

 

どーしても いくら払っても 絶ーったい 今日らしい・・・

 

ぶっちゃけ、、 ぶーーーっちゃけ 今日はゆっくりしたかったんですけど・・・・

 

撮って~~ぇ~~ との事で撮りました。

 

でもって、送って~~ぇぇ~~ との事で送りました、俺 優しい。

 

普段はそんな事しませんけど、たまには持って入りたくってというのもあり。

 

ぴっちりフードは外して欲しかったけど水中での自分の髪が気にいらないらしく被ったまま。。

 

とっても上手いダイバーで普段はバリのサヌールに住んでいるらしく、ヌサペニダもダイビング済み。

 

自分もサヌール滞在しヌサペニダで潜った事があるのでそんな話をしながら2ダイブ。

 

あっちの方がキレイっしょ・・・ とは言ってませんが、、、今日はまぁぼちぼちキレイで良かった。

 

帰港後タンクを運び戻ると何だか今日は人の出入りが激しく落ち着かず・・・

 

発電所の大きな水なしタンクの中をチェックするからギアとタンクのレンタルで来ましたが、確かに水中じゃなくても使えますよね、汚染空気の心配がある時など。

 

明日は日曜日なのでエネコピクニック行きのレンタルなどなど、前日から準備をされる方もいらっしゃいますからね。

 

なんだかんだとしたい作業があるけど時間がない・・・

 

あ~ ミリ環礁から頂いてきたココナッツがうまい。。。

 

体にとてもいいんですよ~ ココナッツ。

 

 

 

 

沈船のアイドル

 

Iawke

 

本日は雨曇り・・・ そして昨日から西風が続いています。

 

ぶっちゃけ・・・ イケてません。 

 

風向きというのはとても重要なのです。

 

そんな今日はリーとテラスで作業をしたり買い出しに行ったりあっちやこっちや・・・

 

写真は先日撮ってた水中の様子です。

 

最近 沈船の周りにツバメウオが居着いています。とても人懐っこいので可愛いですね。

 

マジュロではたま~にいる感じのツバメウオなので居ればヨシヨシしたくなります。

 

目の前まで来たり、後ろを付いて来てたりして何だか無視出来ない存在なのです。

 

こちらは、沈プレーンの超接近真正面内部。

 

いつもはもっと魚がいるんですけどね・・・ 写ってなかったという・・・

 

スリーバンデッドアネモネフィッシュがいる辺りの根はいつも賑やかというかワサワサ~っとなんかいます。

 

それを狙いに来るカスミアジとかね。

 

最近また見付けたハダカハオコゼは先日 黄色が見付けられなかった・・・ まだいるのでしょうかね・・・

 

濃い茶色っぽいのしかいませんでした・・・ 茶色に見せ掛けて実はキレイな色をしてるんですよ。

 

と言いながら、今日はその写真を使いません(笑)

 

さてさて、明日はマジュロから約100km離れたミリ環礁へ行ってきます。

 

また戻ったらブログを更新しまーす。

 

 

 

撮影ダイビングにて

 

Iawke

 

本日はちょいと西よりの風ですが快晴でとても穏やか。

 

陸日なので銀行に行ったりミリ環礁の準備をしています。

 

さて、スキューバダイビングと言ったら もちろん!!?

 

タコ ですね~

 

タコとソラスズメダイにはパラオハマサンゴが良く似合います。無理やり・・・

 

何だか見た目が怖いし気持ち悪いので触ったり出来ませんが、水中の生物としては独特なフォルムで面白い。

 

ナースシャークの大好物なのでナースシャークがいればその辺りでタコはほとんど見かけません。

 

タコの交尾シーンとか面白いですよ、たまに見かけますが、そんな時はソっと見守りましょう~

 

そして何気ないサンゴのシーンがやっぱり落ち着きます。

 

今まで何度も何度も潜ってるところであっても撮ってみると自分の中では全く違う景観に見えてとても新鮮。

 

そこでまた新しい発見があったりするんですよね。

 

アネモネ島もボコラップ島も最近スズメダイが良く群れててとてもキレイ。昨日書いたか・・・

 

このままマジュロ環礁の群れポイントとして定着してほしいもんです。。

 

最近、ブログの更新頑張っていると思いません? 頑張ってます。

 

 

理由は特にありませんけど、マーシャル諸島って情報少ないし少しでも何となくマーシャル諸島の雰囲気がお伝え出来ればという思いからですが、来られた後もご覧くださいね~ 

 

だいたい皆さん来られる前はブログに訪問されて帰国後数日経ったら次のターゲットエリアのブログへ移動されますが、マーシャル旅行終了後も定期的に見て頂けるような写真もアップしたいと思います。

 

ではまた

 

 

 

error: Content is protected !!