マジュロ環礁ファンダイビング

 

Iawke

 

11時過ぎに潮が変わっちゃうけどアクアリュームへ。

 

ボートがエントリー場所に到着したと同時にエントリー出来るよう準備をしてもらい、でなきゃ手遅れに・・・

 

潮は全く動いていませんでしたが、ちょいちょいなんだかんだまだいてくれました。潮の終盤って寂しい~感じになっちゃいますからね。。

 

その後は潮止まりからの下げでマジュロマジュロへ。

 

透視度も流れも心配だったけど、どうにか潜れました。そんな時もあるんですね、、と一人ホッっとする。。。

 

連日良い誤算?で無事に数日間のファンダイビングが終了しました。

 

昨日、今日と快晴で青空も広がり珊瑚もキラキラしてマーシャル諸島らしい水中景観をご覧頂くことが出来ました。

 

さて、明日からマーシャル諸島の環境庁のメンバーが半年前にタカ環礁に座礁した船痕の調査へ行く為に、急遽タンク直しや器材レンタルにきましたが、今っすか・・・・

 

明日の朝から行くのに、この のんびりした行動はやっぱりマーシャルですね。。。

 

オイル漏れ等により珊瑚やその周辺に影響が出ていなければいいんですけどね・・・

 

直ではなくともこんな小さな国ではこうして情報を共有したり関わったりしています。

 

行きたかったけど、全工程約一週間は参加出来ません。

 

※ 写真3枚は今日ではありませんがMajuro Majuroの様子です。

 

ではまた明日。

 

 

 

今日のファンダイビング

 

Iawke

 

ようやくようやく西風が止みレギュラーウィンドへ戻ってくれました。

 

自分にとっては風の方角はとても重要なのでホッとした朝。

 

今日の透視透明度はまぁまぁ。どちらかというと良いほうでしょうかね。

 

風はとっても穏やかです。

 

そんな今日はファンダイビング。

 

どーしても いくら払っても 絶ーったい 今日らしい・・・

 

ぶっちゃけ、、 ぶーーーっちゃけ 今日はゆっくりしたかったんですけど・・・・

 

撮って~~ぇ~~ との事で撮りました。

 

でもって、送って~~ぇぇ~~ との事で送りました、俺 優しい。

 

普段はそんな事しませんけど、たまには持って入りたくってというのもあり。

 

ぴっちりフードは外して欲しかったけど水中での自分の髪が気にいらないらしく被ったまま。。

 

とっても上手いダイバーで普段はバリのサヌールに住んでいるらしく、ヌサペニダもダイビング済み。

 

自分もサヌール滞在しヌサペニダで潜った事があるのでそんな話をしながら2ダイブ。

 

あっちの方がキレイっしょ・・・ とは言ってませんが、、、今日はまぁぼちぼちキレイで良かった。

 

帰港後タンクを運び戻ると何だか今日は人の出入りが激しく落ち着かず・・・

 

発電所の大きな水なしタンクの中をチェックするからギアとタンクのレンタルで来ましたが、確かに水中じゃなくても使えますよね、汚染空気の心配がある時など。

 

明日は日曜日なのでエネコピクニック行きのレンタルなどなど、前日から準備をされる方もいらっしゃいますからね。

 

なんだかんだとしたい作業があるけど時間がない・・・

 

あ~ ミリ環礁から頂いてきたココナッツがうまい。。。

 

体にとてもいいんですよ~ ココナッツ。

 

 

 

 

沈船のアイドル

 

Iawke

 

本日は雨曇り・・・ そして昨日から西風が続いています。

 

ぶっちゃけ・・・ イケてません。 

 

風向きというのはとても重要なのです。

 

そんな今日はリーとテラスで作業をしたり買い出しに行ったりあっちやこっちや・・・

 

写真は先日撮ってた水中の様子です。

 

最近 沈船の周りにツバメウオが居着いています。とても人懐っこいので可愛いですね。

 

マジュロではたま~にいる感じのツバメウオなので居ればヨシヨシしたくなります。

 

目の前まで来たり、後ろを付いて来てたりして何だか無視出来ない存在なのです。

 

こちらは、沈プレーンの超接近真正面内部。

 

いつもはもっと魚がいるんですけどね・・・ 写ってなかったという・・・

 

スリーバンデッドアネモネフィッシュがいる辺りの根はいつも賑やかというかワサワサ~っとなんかいます。

 

それを狙いに来るカスミアジとかね。

 

最近また見付けたハダカハオコゼは先日 黄色が見付けられなかった・・・ まだいるのでしょうかね・・・

 

濃い茶色っぽいのしかいませんでした・・・ 茶色に見せ掛けて実はキレイな色をしてるんですよ。

 

と言いながら、今日はその写真を使いません(笑)

 

さてさて、明日はマジュロから約100km離れたミリ環礁へ行ってきます。

 

また戻ったらブログを更新しまーす。

 

 

 

撮影ダイビングにて

 

Iawke

 

本日はちょいと西よりの風ですが快晴でとても穏やか。

 

陸日なので銀行に行ったりミリ環礁の準備をしています。

 

さて、スキューバダイビングと言ったら もちろん!!?

 

タコ ですね~

 

タコとソラスズメダイにはパラオハマサンゴが良く似合います。無理やり・・・

 

何だか見た目が怖いし気持ち悪いので触ったり出来ませんが、水中の生物としては独特なフォルムで面白い。

 

ナースシャークの大好物なのでナースシャークがいればその辺りでタコはほとんど見かけません。

 

タコの交尾シーンとか面白いですよ、たまに見かけますが、そんな時はソっと見守りましょう~

 

そして何気ないサンゴのシーンがやっぱり落ち着きます。

 

今まで何度も何度も潜ってるところであっても撮ってみると自分の中では全く違う景観に見えてとても新鮮。

 

そこでまた新しい発見があったりするんですよね。

 

アネモネ島もボコラップ島も最近スズメダイが良く群れててとてもキレイ。昨日書いたか・・・

 

このままマジュロ環礁の群れポイントとして定着してほしいもんです。。

 

最近、ブログの更新頑張っていると思いません? 頑張ってます。

 

 

理由は特にありませんけど、マーシャル諸島って情報少ないし少しでも何となくマーシャル諸島の雰囲気がお伝え出来ればという思いからですが、来られた後もご覧くださいね~ 

 

だいたい皆さん来られる前はブログに訪問されて帰国後数日経ったら次のターゲットエリアのブログへ移動されますが、マーシャル旅行終了後も定期的に見て頂けるような写真もアップしたいと思います。

 

ではまた

 

 

 

撮影ダイビング

 

Iawke

 

なんとタイミングのいい一日。

 

穏やかな凪いだ状態から出発し、帰港手前で雨・風・波。。。

 

10年に一度見れるかどうかのナースシャークとも出会えました。うそ。 謙虚なダイバーとは会ってくれるみたいです(笑)

 

マジュロの子達は背ビレが1つ。不思議~

 

ここ数日間穏やかで透明度も悪かない。バッチリっぽくて何だかこれから怖いくらい・・・

 

まぁ、こればっかりは自然の事なので仕方ありませんけどね~

 

今日も撮って撮って撮りまくりましたけどとりあえず今日使用する4枚をチョイス。

 

けど夕飯からのBlogなので眠いし頭回ってねぇ~・・・・

 

これ、、イソギンチャクの裏側がピンクだったら良かったけど、、、

 

定番とはいえ撮りたくなっちゃいますね、こういう感じ。

 

最近サンゴの根につくスズメダイがいろんなところでわさぁ~って群れててとてもキレイ。

 

マーシャル諸島ではこれを 「群れポイント」 と呼んでいます。

 

写真じゃ伝わりにくいですが、動きがあってボーッと見てても飽きません、僕は。

 

一時間いれば飽きるな、、、 いやどうだろ・・・・ てか40分で上がるし。

 

今日は久しぶりに外食をしちゃい腹パンパン・・・・ パンパン過ぎて激眠・・・

 

是非また一緒に撮りましょうね~

 

 

 

 

OWライセンス講習

 

Iawke

 

まだまだ本日も快晴で凪いでます。

 

そんな中、OWライセンス講習を今日から2日間。

 

テキストブック主体だった学科をeLearningに変えたのでこちらではほぼ海トレーニングのみ。

 

皆さんのペースで学習して頂けるし、PADIサイドと直での学科なのでとても効率がいいのです。

 

今回は以前に体験ダイビングをしていたので海に関してもとてもスムーズな お二人。

 

イントラの技量も問われるのでしょうけど、正直ご本人達のもってるものって大きいと思っています。

 

例えば、怖~い・・となれば進みませんし、教えてないのに何となく出来ちゃう方もいるし、耳抜きに関しては横でお手伝いも難しい。

 

もちろん、その時の体調や前日の飲酒など様々な要因が考えられますが、どちらにしてもスムーズに越した事はない。

 

ダイビングって決して競うものではないので、ゆ~っくりとした流れでやればいいんですけどそれでもなかなか進まない時もたまにありました。

 

日数増やすと追加料金発生&さらに焦っちゃいますしね。

 

さて、eラーニングに関してですが、これはローカルにもってこいのシステムです。

 

まぁ・・・ 何と言いますか、、、 自習をしてこない。。。

 

海のトレーニングの日程を決めてるのにそれに合わせようとしないというか、多分潜れるし学科はどうにかなるっしょ的な考えなのでほぼ分かっていない・・・

 

テストはもちろんパスする事はなく、見直しだけで夕方まで。

 

見直しではなく、初めて知るページばかりといった感じ・・・

 

ですが、eラーニングだとやらなければ進まないしテストも終了しない。テストが終了しないと海のトレーニングに進めない。

 

言い訳は出来ないのです。。。

 

eラーニングに変更してから生粋マー人の講習はしていませんが、ある意味楽しみなのです。

 

今回はこの海トレーニング日に合わせスムーズに学科を終了させてくれて、海に関しても8割のスキルは終了。

 

明日はコンパスと中性浮力がメインです。

 

しかし、凪いでます。

 

 

 

クリアな視界

 

Iawke

 

本日は快晴で凪いでます。

 

今日も透視透明度は抜群のマジュロ環礁です。しかもラグーン内がスコーンと抜けた感じ。

 

ダイビングでもシュノーケリングでも気持ちがいい視界が広がります。

 

水面が穏やかになるこの時期って水中がモヤ~っとする事が多い印象があるのですが、ここ数日クリアな視界でストレスフリーなのです。

 

やっぱり透明度って大切ですね。

 

※写真は今日行ったPinnacle No9ですが以前の写真です。

 

 

 

今日のマジュロ

 

Iakwe!

 

今日は昨日よりも凪いでます。

 

早朝は雨も降り暗い空でしたが出港するあたりから晴れ始め青空も出てくれました。

 

今日のマジュロ環礁はどのエリアも透視透明度は抜群!

 

昨日は少し動いてくれたからでしょうかね、毎日がベタ凪では水中の様子がちと変わってしまうのである程度は変化が必要なのです。

 

少し水温が上がっているようにも感じますが今のところはサンゴへの影響は出ていません。寒いよりはいいんですけど、それって人間主体の考えですからね・・・

 

さて全く関係ないけど、今日スモールストアに行ったら久しぶりにこんなのが売っていました。

 

マーシャルでもポピュラーなお菓子 「カリントウ」 です。

 

その名も 「カーリントウ(ン)」 とマーシャル人は呼びますがまさに日本からの呼び名って感じですね。

 

味も歯ごたえもそのまんま。

 

懐かしい素朴なお菓子を食べれるのは日本人としてホッとします。

 

 

 

大潮干潮のMajuro²

 

Iakwe!

 

まだまだ穏やかなマジュロ環礁です。

 

風は10kts前後、全体に薄い雲があるのでとても過ごしやすい天候です。

 

もうすぐ満月ですね、一ヶ月経つのは早いもんです。

 

大潮回りの干潮時には島のすぐ近くのサンゴが水面から顔を出しますが、以前はどこも素晴らしいサンゴでした。今も一部では浅い場所でも変わらず元気でカラフル。サンゴ好きにはたまらない。。

 

こちら左の写真は 「Acropora intermedia / トゲスギミドリイシ」 ですが、浅いとはいえ水面からガッツリと姿を出すことはありません、マジュロでは。

 

他の国ではどうなんでしょうね・・・。

 

このサンゴはポイント 「MajuroMajuro」 での大群生が見ものですが、A intermedia シリーズはまたの機会にガッツリご紹介致します。

 

「MajuroMajuro」 の浅いところでのシュノーケリングなら半日め一杯居られます、凪いでたらですが。。

 

それくらい個人的にはお気に入りで撮影ポイントも多いところ。

 

これからが本番! と自分を盛り上げてみる。。。

 

www

 

 

 

任務完了

 

Iakwe!

 

チャーターボート(サンゴ調査)15日目。

 

目的の調査エリアは昨日で終了していますが、先日ご紹介した「MajuroMajuro」を再度ということでやってきましたカロリン島。

 

と、そこまでに新たな2ヶ所をご紹介。

 

事前にとあるサンゴについて質問していたのでスキンで潜り同定して頂きました。みんなスキンも達者、というより僕より全然お上手なのです。。。

 

そしてどこでも講習が開始されます。ちょっと潜りサンゴを指定したあと水面でこのサンゴのここがこうだから○○で、こうだったら・・・と教えて頂きとーってもお勉強になります。

 

船上にサンゴの図鑑を持って行ってたので え~?これがそう??と聞くと、「この写真は間違ってる」と即回答。

確かにそこにある3枚の写真のうち1枚は特徴を捉えられた部分が全く違う。。。さすがです。

 

ちなみサンゴに関連しているプロの方や図鑑の著者はみなお知り合いです。

 

写真や図鑑では判断が難しい種でも実際にこうして見ると断然分かりやすい。今となれば正直魚の同定の方がやり易いとも思ってしまいます。

 

2ヶ所でシュノーケリングでのプチ講習をして頂きながらおおむね浅場全域を見て回りMajuroMAjuroへ。

 

皆さんが浅場をシュノーケリングされている間に、僕はさらに激浅エリアへちょいと美味しい探し物。。。ふと見ると良く見掛ける尾ビレが2つ。ちょいと潜ってみてみるとそこには5匹の大きなナースシャークが。こんなところにもいるんだ・・・ リーフのトップは約数十センチ。リーフの切れ目のくぼみの深さが約2mくらいのすっぽり空いた空間に大人しく5匹。

 

早速みんなを呼んでご紹介しましたけど、やっぱりちと怖いのかカメラとビデオを渡され撮影。

 

たまには浅場で美味しいものを探すべきですね(笑)

 

その後ダイビングも終了し15日間の調査ダイブチャーターボートが終了です。

 

帰港後はレンタカーの返却や器材乾燥などで大忙しのご様子でサンゴ講習オフィス編と写真贈呈は明日に持ち越し。

 

ここマジュロからは一度ハワイへ行かれ、そのままキリバスのクリスマス島へ行き調査ダイブを再開されるそう。なんとも羨ましい・・・

 

そんなご予定の中、無事に全ての工程が終了し天候にも恵まれた2週間超えのマジュロサンゴ調査が成功に終わったとのことでホッとしています。

 

任務完了!

 

 

 

error: Content is protected !!