一度でおいしい種類を問わない釣り三昧【イカ・タコ・魚】

一度でおいしい種類を問わない爆釣三昧【イカ・タコ・魚】

ここ最近自分でも怖いくらいに釣果が悪くない。

しかも大きさも全て手頃で、手応えもそれなりにあるサイズが多い。しかも近場(これ重要)。

スポンサーリンク

理想の釣果

目的があれば別ですが、 ○○ばかりを釣りたいというより、一度で色々な種類の魚が釣れるのが個人的には理想です。

例えば、淡白な白身のハタはもちろん、アジ系(青魚)、白身の回遊魚など魚と言っても味も身の特徴はそれぞれ違い用途も変わってきます。

もちろん、それぞれ釣り方は若干変わってきますが、全く移動せず同じ場所で数種類の釣果それなりにあればボートを出す甲斐もあるのです。釣れた魚が全てカスミアジでも困りますからね・・・

この日はまさに理想の多種類釣果となりました。イカ・タコ・シロブチハタ・オオアオノメアラ・カスミアジ・ヒメフエダイなどなど。

スポンサーリンク

釣れて嬉しい珍客

トップ画像のように、この日はタコも釣れちゃいました。ローカルのボトムフィッシングでもたまにタコを釣り上げていますが、計量に含まれるのでしょうか・・・(笑)

さて、「アオリイカ」も次から次へと釣れます。

イカは捕れたてよりもせめて一晩寝かせたものが好きなので処理をし翌日に。もちろん捕れたての透明コリコリも悪くないけど、味わい深くないというか。

約10年前にRREの港でイカを釣って食べたのを思い出しました・・・(笑) そしてRREの港付近で潜ってた時には良くイカの卵とその付近で威嚇をしてくる親?であろう大きなイカを見ましたがまだ産卵場所にしてるのかな~・・・

わざわざ潜りたくないので、今度陸から試してみよう。。

全く狙ってはないのですが

とはいえ、個人的にはあまり歓迎しない魚もいるわけで・・・ 正直よく釣れちゃうのです、、、

これらのフエフキダイ科は個体の匂いによって食べる(人に提供出来るか)か食べないかを判断しています。全てを敬遠しているわけではないのですが、出来れば違う種を希望しています。

毎回、釣りの最終はダッシュで帰りたいのでそこから釣れた写真を撮れてない・・次回は早く切り上げ全員集合で釣果をご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました