日本人最小人数のマーシャル諸島の今

日本人最小人数のマーシャル諸島の今

自分がマジュロに来てからは今が確実に日本人の人数が少ない。

そもそもマジュロで暮らす日本人自体少ないのですが、この新型コロナ騒動で更に減少しました。

※ここでいう「日本人」とは、日本国籍を有する者を指しています。
スポンサーリンク

マーシャル諸島で暮らす日本人

マジュロで暮らす日本人?

日系企業は2社しかありません。

その他の日本人の方は、「在マ日本大使館」、「JICA / 青年海外協力隊」の方々ですが、大使館にお勤めの一部の方、ジャイカの方々全員は撤退避難ということで帰国されました。

という訳で現在マーシャル諸島で暮らす日本人は30人ちょいといったところでしょうか(各ご家族込み)。

これは、マーシャル諸島に限らず、ミクロネシア地域全体が最小人数の今を記録していると思われます。

スポンサーリンク

マジュロ内の様子

さて、そんな中でのマジュロ市内の様子はというと至って平穏です。

と言っても、保健省による規制もあるので関係者等は変化が起こると同時にそれらに対して対応をされています。

スーパーマーケット等でも極端に商品が少なくなったり買い溜めをされている方もいない、ただマスクは何故だか品薄となっています。多分、外国人だと思いますが。

現在マーシャル諸島全域内での感染者の報告はされていません。

国際線が飛んでいない今となれば感染国からの入国は不可能となり、むしろこの状態で感染者が出れば不思議なくらい。この対応は賢明だったのではと思っています。

我々観光にも携わる者として、日本を含む諸外国の方々にお越し頂けないのは残念でもありますが、この小さな国で見えないウイルスが蔓延し我々の身体にも影響が出ることは一番に避けたいというのが本音です。

イラ立っても何も変わりません。大人しくするのが感染をしない一番の方法だとするなら、その時間を有効に使いませんか。

自分だったら何するかな・・・ まずはお腹のぜい肉を無くします(笑)

オンラインで痩せちゃう 成功率95.7%のダイエット指導【Plez】 なんていかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました