グリフィスエンジェルフィッシュ

マーシャル諸島グリフィス

英名: GRIFFIS’ ANGELFISH

和名: グリフィス エンジェルフィッシュ

学名: Apolemichthys griffisi

撮影地: マーシャル諸島・マジュロ環礁

僕の中ではレア度が高いグリフィスです。水槽で飼うアクアリストには人気の種でもあるようです。

PNG、ソロモン、ナウル、キリバス方面にいるようですが、マジュロ環礁にも。何も情報がない中で これを初めてマジュロで発見した時はかなりびっくりしましたが、その後同じようなところに必ず数匹はいるので撮影も容易でした。

大きさは17cmくらいで遠目からでもすぐに認識出来ますが、明るいところは苦手なようで、外洋のスロープから更に垂直に落ち込んだ壁のくぼみ周辺にいました。

浅い時でも深い、ゆっくりと落ち着いて撮影出来るのが言えない深度、何度かこのグリフィスを撮りに行きましたがほとんどがその深度ですね。

ビキニ環礁の戦艦長門よりも深いという・・・ けど沈船じゃないからもしかしたら?もしかしたら そのうち浅くに来てくれる可能性はゼロではないですよね、ないと思うけど。。

決して皆さんをお連れ出来る深度ではありませんが、この深度までくるとレア種の数は多く、もはやヘルフリッチは普通種。グリフィスを撮りに来てるのに、まだここで見てなかった種にもよく出くわし困ってしまうところでもあるんです、いいんだかどうだか・・・

1970年代にオーストラリアのフォトジャーナリストが初めてギルバート諸島(キリバス)で撮影したようですが、深度や詳しい場所は公開されていません。決して激深ではないでしょうね(笑) 図鑑等には10~60mとありますが、10mなんて羨ましい限り、けど10mで普通にいれば珍しくもないんでしょうね、きっと。。。 マーシャル諸島の中でも更に南の環礁へ行けばもっともっと浅くでいるでしょう。ミリ環礁にもいるけど、もっと南が理想的。

20m前後で今迄見た事のない種が現れる?発見出来る?のが一番の理想ですね。もちろんもっと浅めは大歓迎☆.。.:*・

「グリフィス」 名前だけでも覚えてやってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました