チャーターボート

マーシャル諸島

2025のExpoは日本(大阪市此花)も候補というか手を挙げてるようですが、そんな中ロシアも開催地誘致に力を入れています。太陽の塔のようにインパクトのあるモニュメントに続くものってどんなだろう・・・それにも興味がありますね、日本の場合。愛知もあったか。。

多分、すぐにネット上に出てきますがロシアの代表団御一行様がプライベートジェットでマジュロへ。今回はロシアから直接マジュロって訳ではないようなので、さらにお忙しい。そんな中、チャーターボートを連日。

島や雰囲気に関して彼等は「太平洋の島国を何カ国か見てきたけど、ここが一番いい 次回は家族にも紹介したい。」と。うそでもなんだか嬉しくなっちゃいますね。

でもって心配してたのはやっぱり天候の事。土砂降りなんて勘弁して欲しいですからね~ 風は若干あるものの全く問題なく。キャビンのあるようなボートでは島ギリギリに横付け出来ないのでそういう面では有利、写真のスロープまで横付け出来ましたからね。そして少々の水しぶきや波はそれも海って感じでクリアです。早朝のピックアップ時にはキリのような雨にあたりましたが、180°の虹も出てくれたし。けど、、、夜ってのはやっぱり気が進まない。

金曜なんてMIRでパーティー終了後からの出発。ご機嫌良くウォッカを飲まれるのを待機してるわけで・・。知り合い達からは苦笑され。。 ギターとウクレレが登場しさらにいい雰囲気になっちゃうし。 こちらも仕事なので待ちますけど~

最終日にはトローリングにも挑戦されましたが、ワフーが一匹。マーリン様には出会えなかったようですが、笑顔でお戻り。

海もある広いロシアですが、想像出来るように全く異なった環境ですからね。穏やかなビーチで横になっているだけでもまるでここは天国か?って感じなのでしょう。その感覚は分からなくはない。。

全く関係ないけど、最近フィッシャーマン・カイルがテラスにスマホを持って来てある写真を。

そこには数頭のシャチの姿が。キラーホエールってやつですね。僕はこの周辺で出会った事はありませんが、いるんですね~ 是非とも水中で出会いたいもんです。

けどそんな時ってカメラ持ってないんでしょうけど。。。ダイビングやシュノーケリングって大海原でしないし、どちらかと言えば島よりの常に何かが見えてるところがほとんど。

例えば、マジュロ環礁とアルノ環礁のど真ん中をひたすらダイビングもしくは浮かんでたらいつか何か珍しいものに会う可能性はあるでしょうけど出来るかーって話で。それか、、、サメの攻撃覚悟で大きな鳥山にエントリー!誰かやったら画像もしくは映像見せてください。けどカツオ数匹だったら凹むなぁ~

凹むというより怪我したら凹むで済まないので決してそんな事は考えないようにしましょう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました