ファンダイブ・イン・アクアリューム と釣り・・

ファンダイブ イン アクアリューム と釣り・・

なんだか久しぶりのファンダイビングです。

いつも作業ダイビング、調査、撮影、講習などで潜ることが多いので、ゲストダイバーとの健全な見るだけダイビングをするのが久しぶりすぎ。

案の定?フィンを持ってくのを忘れました(笑)。が、予備を船上に積んでるので問題なし。ですが、忘れないようにしなくては・・・

スポンサーリンク

本日のアクアリューム

ファンダイブ イン アクアリューム と釣り・・

エントリーすぐから賑やかな水中の時もあれば、終始大人しめ?なアクアリュームがあるわけですが、本日はどちかというと中間。En直後のダイバー目掛けてやってくるとシルバーチップは美しい。

けど、初めて見るダイバーにとっては、ちょいと戸惑うのでしょう。

なぜかというと、人生初のファンダイビングが、この「アクアリューム」なのです。普通はそういう場合お連れしませんけど、バディはダイビングに慣れた旦那くん。一番頼もしいバディですよね。

それに、先日認定したばかりなのでスキルはまだ覚えているという一番いいパターンなのです。良くあるのが、ライセンス取得後に何年も潜らずそのままで、もう潜れる自信も無けりゃ機会もない。こういうパターンがカードホルダー行きとなってしまいます。

さて、アクアリュームですが、今まで以上にギンガメアジの群れは大きくずっとダイバー近くの印象です。多分長らく潜っていなかったせい?なのかなんとな~く油断してくれてるのでしょうか。

個人的にはもうボトムでの流れあり根待ちスタイルダイビングは引退に近付いてきていますが、相変わらず賑やかなダイブサイトでホッとしました。

潮が変わってすぐに入りましたが、本当は1時間くらいはズラしたかったかな・・というのが本音。けど、もっと流れてたと思うと今回のメンバーではちょうど良かったという感じ。

スポンサーリンク

水面休息中のお楽しみ

ファンダイブ イン アクアリューム と釣り・・

少しでも時間があれば釣り。

ダイブサイト到着後のEn時間待ち、ダイビング後の水面休息中、港へ戻る前とあらゆる時間に、投げる(キャスティング)、落とす(ボトムフィッシング)の繰り返し。あー忙しい。。。

ご覧の画像のようにアクアリュームで目的とするような魚は狙っていません(ダイブサイトでは釣りはしない)。

正直、ダイビングよりもみな本腰入れてたフィッシング(笑)。戻ってからのお楽しみもついてきますからね~

快晴、風は穏やかと共に水面もフラット状態のチャネル付近はとても良いコンディションでのダイビングとなりました。

そろそろボートメントの時期。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました