水中マスクの分解方法【GULL-マンティス編】

水中マスクの分解方法【GULL-マンティス編】

とても簡単なので分解してお掃除と曇り止めを施しましょう。

※ マンティス5、ラバー、シリコンタイプも同様です。基本的に全て可能です。

スポンサーリンク

分解するために必要なもの

・マイナスドライバー

のみ。

スポンサーリンク

水中マスクの分解方法

固定ネジパーツを外す

水中マスクの分解方法【gull-マンティス編】

フレーム(このマスクの場合、シルバー部分の枠)の上部中間に画像のようなネジの頭があります。この形状にあった先のマイナスドライバーでゆるめて外しましょう。

完全にゆるめばこんな感じで外れます。

水中マスクの分解方法【gull-マンティス編】

フレームは上下と別れており、このネジパーツは上下のフレームを固定しているもの。このフレームの固定でレンズもシリコン内にしっかり固定出来るのです。

フレームを外す

水中マスクの分解方法【gull-マンティス編】

先程ネジパーツを外したマイナスドライバーのサイズでしっくりくるはずです。

画像のように上下に分かれているフレームの隙間に差し込みますが、ポイントは斜め下方から差し込みそのままの状態で「てこの原理」状態で持ち手部分を少し上側に上げてやります。

そうするとパカっと上のフレームが外れます。

下のフレームにツメがありそれが上のフレームで止まっている(下に画像あり)

片方が外れると、もう片方はすぐに外れると思いますがかたい場合は無理に引っ張らず同様の作業を行いましょう。

全てのパーツが外れます

水中マスクの分解方法【GULL-マンティス編】

ここまでくれば全てのパーツを外すことが出来ます。

ネジ、上下のフレーム、レンズ二枚、シリコン部分に分ければ、曇り止めの為の油膜除去やお掃除も簡単にすることができます。※ストラップ周りは見たままの簡単作業なので省きます。

組み立て時の注意点

水中マスクの分解方法【gull-マンティス編】

組立順序は、【シリコン内にレンズをはめる】⇒【下フレームを装着】⇒【上フレームを隙間なく装着】⇒【ネジを締め込む】となります。

画像は下フレームの両端から上に伸びる部分。

この矢印のような部分が上のフレーム内で引っ掛かり両端で固定されます。更にフレーム中央部からネジで締め込みしっかりと形状を保つことができます。

この矢印のような部分は片側はすんなり入りますが、逆側が入りにくい場合があります。その場合はシリコン内のレンズを少しズラしてみましょう。

シリコンの形状通りにぴったりとレンズが収まっているように見えて、少しズレていることがあります。※レンズの形状は正円形ではない。

両サイドの接合部に隙間がないことをしっかり確認しましょう!

フレームアレンジ

ここまででこのマスクが簡単に分解できることがわかりましたが、個性をだしたい場合にはフレームのみ色を変えてみましょう。そしてキズだらけになってしまってもフレームを交換するだけで新品のように!

単純にフレームのみを購入し先程と同じように外して組み立てるのみ!

さらには上下のフレームを色違いなんてことも可能ですね。下のフレームは黒で上はブルーなど。

船上でも目立つので間違いもなくなりますよ~

まとめ

このように他のタイプとは異なりとても簡単に分解できることがわかりますね。

僕はこのマスクを何度も買い替えて使用していますが、ダメになるとすればストラップが切れることくらい。それは別途買い替え可能ですね。バックルはそのまま使えます。

そして僕の場合は何故かシリコン部分をネズミにかじられますが、ケースに入れておけば問題なし。

何より日本人の顔にぴったりフィットで色も豊富なので女性にもいいですね!

参考になれば嬉しく思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました