エア・ビキニ就航

マーシャル諸島ビキニ環礁

国内線・エア・ビキニ就航

先週の金曜日・9月20日に就航式が行われたばかりの真新しい国内線です。

何年か前にビキニ環礁関係者と話をしていた時、いつかビキニ専用線を飛ばす、しかもマジュロ~ビキニ間のみではなく、更にビキニ環礁まで便利な路線からを考えている、っと。それから何年か経ち、、、

早速、ビキニ政府の知り合いにいろいろ聞いていますが、正直まだまだ販売までは出来ないようで只今ペーパーワークの真っ只中だそう。。。

誰がどうやってどこでチケット販売?どこ発?ウェブサイトは?週?月?何便?入島料は?などなど。

ちなみにビキニリゾートが再オープンするらしいけど・・・

とりあえずビキニ環礁独自で発展させていきたいらしい。

現在ビキニ環礁でのダイビングは専用船のチャーター 『Indies Trader』 もしくは 『Truk Master』 の2隻のみ。

どちらもクルーズスタイルで寝泊り・食事・ダイビング共にそれらのボートを使用します。

ビキニ環礁にとっては出来る限り自分達側でやりたいというのが本音でしょう。建物、エアサービスも整ったのに現地常駐希望のダイブマスターはいない、各インフラも乏しいのが現状・・・

現時点での結論から言うと、ビキニ専用機が就航してもそれはただ単純にそこまでの足。ダイビングをするならどちらにしても全て込みの何百万円かの専用船のチャーターが必要となる。

金額だけで言うとビキニまで飛行機で行く分、高くなるということ。

期待したいのは、10年ちょい前のようにビキニ環礁のリゾートとダイブショップが完全に再オープンされ、ポイントまで行く小型のボートがあるのが一番の理想。

ミクロネシア?マジュロ?からエア・ビキニでビキニ環礁へ。リゾートでゆっくりしながらダイビング。ってのが最も安くノンダイバーも便乗しやすい。

世界遺産でもあるビキニ環礁だけに知名度はそれなりにありますが、まだまだ難題があるようですね。

進捗状況入り次第またご報告いたします。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました