ビキニ環礁ダイブマスター

 

Iakwe!

 

ビキニ環礁の水中を一番長年潜り熟知しているといえば、「エドワード」。

 

どこに何が沈んでるかなど全てを把握しており、あのブラボークレーターでも潜っています。

 

以前ビキニ環礁の 「Bikini Atoll Divers」 にも所属しておりローカルの中では一番ビキニ環礁を潜り倒しているといってもいいでしょう。

 

そのショップのオーナーがお店を閉めたと同時にマジュロに戻り 「Indies Trader」 で 契約ダイブマスターとして働いていましたが、減圧症によりもう潜っていないようです。

 

そんなエドワードとも一緒にビキニ環礁で何度か潜っていますが普段は気さくで笑い好きなその辺にいるおっさんって感じ・・・ 数年前にダブルタンク用のアルミプレートを譲ってくれました。

 

ビキニ環礁の水中と言えば彼の名前が昔から出てきますがもう今後ビキニ環礁で潜る事はないでしょう。とても残念です。

 

同じくIndiesがビキニ環礁のチャーターを始めてから契約ダイブマスターをしているドイツ人の 「ブライアン」 が現在ではビキニ環礁の唯一のガイドとして残っています。

 

ブライアンはテックのダイブマスターライセンス保持者でメカにも詳しくとても紳士的。普段はマジュロで働いています。

 

ですが、、、 お年が・・・・

 

そしてエドワードと共にビキニ環礁のショップで水中アシスタントをしていた 「ロニー」 は次期ビキニ環礁でのメインダイブマスターかな?と思っていたのですが、数年前に事故で亡くなってしまいました。

彼とは数年前に一緒に働いていたのでとても心が痛みました。

 

どうなる・・・ 今後のビキニ環礁の水中案内人。

 

確かに毎日4、50mを一日に2本 何日も、しかもそれが何十年・・・ 恐ろしいですね。。。 もちろん毎月・毎日でなくとも体への負担蓄積は想像以上でしょう。

 

お2人共にマジュロでちょこちょこ会うのでまたいろいろ聞いてみます。

 

そこに潜るダイバーはそれなりの専門知識があり自己管理が出来たダイバーだし、ビキニ環礁の沈船等って潜ればそこにあるわけで、、、

 

そう考えると別に問題なく、バディやグループで潜れるのではないでしょうか。

 

そうすると更に格安でビキニ環礁ダイビングが出来るかもですよ~ わかりませんが・・・

 

戦艦長門!空母サラトガ!その他諸々!

 

ビキニ環礁、夢ではない!??

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!