チャーターボート

マーシャル諸島

チャーターボート(サンゴ調査)1日目。

フィッシングのご希望を頂きましたが、今日から怒涛のチャーターボート(貸切ボート)が続く為 急遽手配のみをさせて頂きました。

朝7時に出港予定なのでボートの準備は6時過ぎから動き始めてます。ですが、レストランが遅いという・・・ 結局少々遅れてのご出発となりました。

あとで聞くとなかなか釣れてたみたいですよ~

とうぶんファンダイバーやシュノーケラーはお受け出来ないのでビケンドリック島にお泊りの方達にはハウスリーフダイビング用のタンクをお渡ししています。マジュロに来られた際はいつもバディナイトダイビングをされているようです。好きな時に目の前の海で潜るって素敵ですね。

この期間は皆さんで潜られるのでわたくし本日からボートクルーとして乗船。たまにリーのみ行ってもらうつもりです。

チャーターメンバーは大学教授と生徒さん達グループのサンゴ調査ダイビング。メジャーで測ったエリア内のサンゴの色・種類・コンディション等を動画と写真で収めていくようです。

たまに数日休息が入りますが、約2週間を掛けマジュロ環礁の全域(外洋・内海)を調査されます。後半に余裕が出来ればアルノ環礁も。たまの休息日にはビケンドリックのダイバーさん達がスタンバイしています、、僕は逃げられない(笑)

事前に調べて来られた対象となるマップとGPS座標を見ながら打ち合わせですが、、、、

たしかそこって・・・・ 砂しかないんですけど・・・

行くと実際に砂しかなく(笑) ご納得され場所をちょいと変更。でもってバードアイランド方面も1ダイブ。

アンカリングした船上で待つ間リーと何をしていいやら・・・ どんなスタイルか分かんないからエサも持ってきてないし・・・ けど10mくらいなのにエアー早ぇー~~

どう見ても、事前に決めてるところってダメージコーラルばっかなんですけど、言わない方がいいのでしょうね・・・ 出しゃばらずチャーター船業者を頑張りまーす!

あ~ 潜らないってだけで張り切って行き帰り操船してしまった♪

明日はリーに任せよう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました