マーシャル諸島の環礁

マーシャル諸島の環礁

Nuclear victims remembrance day【ビキニ環礁デー】

毎年3月1日は「ビキニデー」として、核実験による犠牲者を追悼する日となりマーシャル諸島は祝日となっています。あらゆるところで戦艦長門やビキニ環礁についての情報が溢れかえっていますが本日も振り返ってみたいと思います。※トップ画像は、ビキニ環礁の水深約50mに眠る戦艦長門の41cm口径の主砲。太平洋戦争開戦時、連合艦隊を率いた戦艦「長門」は、現在マーシャル諸島共和国・ビキニ環礁のラグーン内に今も尚当時の姿を残し、ひそかに眠っています。
マーシャル諸島の環礁

伝説の女性飛行士アメリア・イアハート【マーシャル諸島ミリ環礁で墜落か】

女性パイロットとして初めて1932年に大西洋単独横断飛行をすでに成功させており、さらにハワイからアメリカ本土への単独飛行も世界で初めて成功させていました。消息を絶ったとされる場所は、マーシャル諸島のミリ環礁?ジャルート環礁?キリバスのニクマロロ環礁?アメリカ領地のハウランド島?いったいどこなのか。謎は深まるばかりです。
マーシャル諸島の環礁

空からの景色

マーシャル諸島は環礁なので空から見る地形がとても美しい。 誰もが思うであろう 細い 地形はサンゴによって出来たと言っても過言ではありません。 一部のサンゴ白化の情報を発信していますがまだまだ場所によっては水中の見所も多いマジュロ環礁です...
マーシャル諸島の環礁

南国の景色

さて、皆さんがご想像する南国の景色とはどんなのでしょう。 静かな透き通ったラグーンとヤシの木に青い空はマーシャル諸島の象徴といっていいでしょう。 こちらはミリ環礁のラグーンの一部ですが、晴れでここへ行けば必ずこういった景色を見ることが出...
マーシャル諸島の環礁

再び西風とミリ環礁の風景

今朝からまた西風になっちゃいました。空はグレー一色で雨。 折角の日曜日のピクニックもこれでは少しテンションが下がるでしょう。。 そんな日は先日のミリ環礁でのローカルっぽい明るい写真を(上)。 何となく画になるかな~っと思って撮ったけど...
マーシャル諸島の環礁

ミリ環礁【平和地蔵尊修復Vol,2】

ミリ環礁の続きです。写真は「ミリ環礁ミリ島」。 島の真ん中くらいに斜めの滑走路見えますかね?もちろん舗装はされていません。 写真の下側が外洋、島の左上側がラグーン内となり、滑走路の右上ラグーン近くに平和地蔵尊が接地されています。 さて今回は16人くらい?可能な小型の国内線エアーマーシャルアイランドを利用します
DIY&メンテナンス&修理

マーシャル諸島ミリ環礁ミリ島平和地蔵尊修復

ミリ環礁へ行ってきました。 今回の目的は平和地蔵尊の修復です。 国内線のミリ島行きを押さえてた日が偶然にも終戦記念日。 トップ画像は去年2018年3月の慰霊行に同行した際のものですが、頭部は胴体部と外れ上に乗ってるだけ。 日本人が誰も訪れない普段は取り外されています。 こちらの地蔵尊は1980年9月に石川県ミレー
ビキニ環礁

ビキニ環礁ダイブマスター

ビキニ環礁の水中を一番長年潜り熟知しているといえば、「エドワード」。 どこに何が沈んでるかなど全てを把握しており、あのブラボークレーターでも潜っています。 以前ビキニ環礁の 「Bikini Atoll Divers」 にも所属しておりロ...
マーシャル諸島の日常

ようやく結実

リーにも芽が出たトマトの苗を譲ったのですが、うちよりも早くに小さな実を付け始めていました。 ライム、トマト、パパイヤを譲り 違う環境で姉妹?を育てていますがどちらもどうにか育っていってくれています。 最近リーもこんなのに興味を持ちカボチ...
チャーターボート

アルノ環礁遠征調査

チャーターボート(サンゴ調査)10日目。 本日は少し予定を早めアルノ環礁へ遠征調査ダイビングとなりました。相変わらずのベタ凪です。 早朝からベタ凪とはいえあえていうなら西よりの風。そして南からの波というか大きなうねりがありますがアルノ環...
このページをシェアする
タイトルとURLをコピーしました