マーシャル諸島の現状【新型コロナウイルスと麻疹対策】

マーシャル諸島の現状【新型コロナウイルスと麻疹対策】

こちらマジュロ環礁でも日本のニュースを毎日拝見していますが日に日に状況が変化しているようですね。

マーシャル諸島は?実際のところどうなのよ?と微妙にお知りになりたいこともあるかと思います。

両件共に現在 マーシャル諸島は「クリーン」な状態です。

新型コロナウイルス

2020年2月15日現在、マーシャル諸島での感染者は確認されておらず至って平穏です。

マーシャル諸島入国に際し、「書面」が必要となりますが、この対策も太平洋諸国の中では対処が早かったのではという印象です。小さな島国を守る為には賢明な判断でしょう。

現時点、マーシャル諸島では「中国」、「香港」、「マカオ」からの渡航が禁止されているのみとなっています。

ただこのような制限は、感染が拡大していくにつれ「その国に対しての制限処置が必要」と見なされるでしょう。これはマーシャル諸島に限らず他国の反応も同様かと思われます。それが、書面の強化なのか、入国規制なのか、今現在では何とも言えません。

実際にこれらの規制が出された後にも日本や各外国からの渡航者はお見えになっています。

・機内から配られる申告用紙に健康状態をチェックし提出。
・マーシャル入国時に体温測定がある。

麻疹(はしか)予防接種証明

これは去年某太平洋国で麻疹により被害があったために発足された規制です。ですので、マーシャル諸島で蔓延している訳では全くございません。

マーシャル諸島とは明らかに離れたミクロネシア地域外ですが「念のため」という事前対策といえるでしょう。これも前述同様に小さな島国では早め早めの水際対策なのです。

これに関しては、今更そんな書面・・ いつのことか忘れた・・ など様々な意見があるかと思いますが、書面以外に簡単に証明することが出来ない、判断出来ないためご了承頂ければと思います。

・「麻疹予防接種証明書」または「MMRワクチン接種証明書」が必要。

今後の動き

現在マーシャル諸島への入国は変わらずに両書面が必要です。

今後もこちらのブログでもお伝えします。情報入り次第ツイッターで超即座につぶやきたいのですが、残念ながらつぶやき方を知りません・・・

皆様くれぐれもお気を付けくださいませ。

つぶやきたい。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました