B-24 爆撃機

 

Iakwe!

 

先日チャーターボートで行ってきました、アメリカ軍の 『 B-24 』 という爆撃機。

 

場所はマジュロ環礁内のローラビーチをさらに遠くにいったところといった感じでしょうか。いやぁ~ 遠いですね~・・・ 距離で言ったらお隣のアルノ環礁へ行って戻ってくるくらいでしょう。ずーっとラグーン内を航行するので安心ですけどね。

 

浅くて透視度も良いのでシュノーケリングだけでも十分にその姿を見る事が出来ます。

 

干潮時にはプロペラブレードが水面から出ているので見付けるのは簡単ですが、、、、 遠いっちゃぁ遠い・・・

 

写真を撮ったりじっくり見たい時は正直タンクと潜った方が楽チンですね、いくら深度が浅いといっても何度も何度も素潜りしないといけないので。

 

通常の風が絶好調に?当たる場所なので普段は少々水面がバシャバシャしていますが、ここはラグーン内の角面に位置し微妙にリーフで囲われているので滅茶苦茶になることは少ない、干潮時は特に。

 

風が穏やかならここでの半水面は超~楽チン!この時は水面バシャついてたので半水面撮るの結構必死でしたけど(汗) 次回は風が変わった時か凪いでる時に再度撮ってみたいと思います。

 

さてコンディションですが、翼とエンジン3機はそのままそこに留まっていて、そのすぐ近くにはマシンガンもあります。胴体とエンジン1機は見当たりません。この付近もかなり調べられているのと思うのである程度の周辺までしか探していませんが深いところに行けば何か見付かるかもわかりません。

 

マジュロで若干でもコンディションの良いWW2関連の戦績は水中に関してほとんどが深いところ。そのほとんどがアメリカ軍の機体ですがまだ写真に収めてないものも沢山あります。潜って見てたけど撮ってない・・みたいな。浅いところは近々撮りに行きたいと思いますがダメージが拡大していない事を祈ります。。

 

こういった戦績も時間と共に経年劣化していくので出来る限り写真に収めお伝え出来ればと思っています。

 

↓こちらには更に多くの写真をアップしています。

 

RAYCREW US B-24

 

是非ご覧くださいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!